空港で資料を印刷したいときは、コンビニのプリンタが便利!

海外出張/貿易サービス
この記事は約8分で読めます。

LCC(格安航空)は、搭乗券の受け取りも簡単です。自宅プリンタで印刷するか、モバイルアプリでQRコード付きの電子搭乗券を受け取るのかのどちらかです。どちらの方法で搭乗券を受け取るのかは、LCCの航空券を予約するときに一緒に決められます。

紙媒体で受け取るときは「PDFプリント」を選び、自宅のパソコンなどで印刷して持ち込みます。この印刷作業が煩わしい方は、モバイルアプリを使うことが一般的です。モバイルアプリであれば、スマホの中に表示されているQRコードをかざすだけで搭乗ができるからです。

どちらの方法を選ぶのかは、あなたの好みです。ただし、PDFプリントを選んだときは、紙でのプリントが必要になります。万が一、この紙を忘れてしまうと、何らかの方法によって空港内でプリントアウトしなければなりません。(*実際は、航空会社のチェックインカウンターで対応してくれます。)

空港でプリントアウトしたい物は、何も搭乗券だけではないですね。出張で必要になる資料なども考えれます。あなたは、パソコンの中にデータは入っている。でも、空港で印刷する方法がわからない。このような状況に立たされているとします。

さて、2つの事例をご覧になっていただきました。一つは搭乗券の印刷、2つめは、会社の資料の印刷に困っています。彼らは、ともに「空港で印刷する方法」がわからなくて困っています。では、どのようにすれば、空港内で印刷ができるのでしょうか?

そこで、この記事では、突然、空港で何かを印刷したくなったときに、どのようにすればいいのか?をご紹介していきます。最初に結論を申し上げると、空港ラウンジを利用するか、ラウンジを利用できないのであれば、空港内のコンビニにあるネットワークプリンタを使います。

空港で資料(搭乗券)を印刷する方法

飛行機で飛び立つ当日、空港内で何らかの書類を印刷したいときがあります。例えば、搭乗券の印刷や何らかの資料などがあります。出発間際に気づくこともあり、空港のどこで印刷ができるのかもわかりません。さて、この場合、どのように印刷をすればいいのでしょうか?

最も簡単に印刷する方法であれば、USBメモリなどにデータを入れて、空港内にあるプリンターで印刷することが思い浮かびます。ただ、これをするときは、手元に自身のパソコンがあること、USBメモリがあることなどが条件になります。

実際の所、そのような都合が良い状況であることは少なく、手元にあるのはスマホのみ、データは、クラウド(ドロップボックスなど)に入っているなどの場合が多いですね。そこで、今回は、そんな厳しい条件であっても、空港内に設置してあるプリンタで印刷する方法をご紹介ていきます。

    設定条件

  • パソコンなし
  • USBメモリなし
  • スマホのみ所有
  • データーはクラウドに入っている

資料を印刷する2つの方法

空港内で資料を印刷するには、大きく分けて次の2つのいずれかです。

  1. 空港ラウンジに設置されているプリンタを使う
  2. コンビニのネットワーク系プリンタを活用する

1.空港ラウンジに設置されているプリンタを使う。

空港ラウンジとは、ファーストクラス、ビジネスクラス、ゴールドカード所有者など、ある一定の資格を満たした人だけが入れる待合室です。このラウンジの中に、印刷機が設置されているため、空港ラウンジを利用できる方は、この印刷機を活用してみましょう!

コニカミノルタの印刷機の操作手順

ただし、もちろん、空港ラウンジを使えない人もいらっしゃるはずです。そこで、ラウンジを利用しない方は、次に説明するコンビニのネットワークプリンタを活用します。

2、コンビニのネットワーク系プリンタを活用する

空港には、いくつかのコンビニが設置されています。

例えば、中部国際空港であれば、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンの3つの店舗があります。全国の空港でも似たようにいくつかのコンビニがあるはずです。実は、これらのコンビニに設置されているプリンタには、ちょっとした系列があります。

ローソンとファミリーマートでは「ネットワークプリンタ」というサービスが共通で提供されています。一方、セブンイレブンの場合は「ネットプリント」というサービス名で提供されています。どちらも似たような名前で混乱しますが、利用するコンビニによって、このプリンタの系統が違うことを覚えておきましょう!

コンビニプリンタネットワーク名
ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKなどネットワークプリント
セブンイレブンnetprint
■ポイント
セブンイレブンだけが違うネットワークのプリンタサービスを使っています。その他のコンビニは、すべて同じ操作手順で印刷ができます。

ネットワーク系プリンタで印刷する手順

それでは、実際にどのようにしてプリンタを使えばいいのかをご紹介していきます。とはいえ、特に難しい操作も不要で誰でも簡単に利用できます。どちらのネットワークプリンタを使うにしろ、初期登録から利用までは次のような手順になっています。

  1. アプリをダウンロードする
  2. アプリ条から会員登録を済ませる。
  3. スマホの中に入っているデータまたはクラウドに入っているデータをアプリを通して送信
  4. データを送信すると、印刷用番号が発行されます。
  5. コンビニに設置してある操作画面から「ネットワークプリント」を選び印刷番号を入力する。
  6. 印刷完了です。

文字に起こすと少し大変に感じますが、やってみると、意外に簡単です!それでは、この1~6の手順を順番に確認していきます。

1.アプリをダウンロードする

印刷用のアプリをダウンロードします。すでに説明した通り、コンビニのプリンタは、ネットワークプリンタとnetprintの2つがあります。空港にあるコンビニは、どちらのタイプが該当しますか? まずは、その点を確認しましょう。もし、セブンイレブンしかないのであれば、netprintをダウンロードします。その他のコンビニがあるなら、ネットワークプリンタでもokです。

私自身は、どのような場合でも対応できるように、ネットワークプリンタとnetprintの2つのアプリをスマホに入れています。

netprint

もし、あなたがiPhoneを使っているときは、以下のリンクをクリックすると、アプリをダウンロードできます。

2.アプリ上から会員登録を済ませます。

次に初期会員登録を済ませます。といっても、難しい操作は不要です。メールアドレスの登録を済ませるだけです。会員登録が完了したら、ログインするためのIDとパスワードが発行されます。以降は、パソコン、スマホ、どちらも登録したIDとパスワードでログインします。(スマホの場合は、一度、ログインすると、しばらくログインが維持されます。

3.スマホの中に入っているデータまたはクラウドに入っているデータをアプリを通して送信します。

会員登録が完了すると、いよいよスマホのデーターを送信します。送信元に指定できるのは、スマホ本体に入っているデータはもちろんのこと、ドロップボックスやグーグルドライブなどのオンラインストレージなどに入っている物でもOKです。

ドロップボックスに入っているファイルを印刷するには?

4.データを送信すると、印刷用番号が発行されます。

このステップは、ネットワークプリンタとnetprintで若干違います。netprinは、印刷データを送信すると、文書番号が発行されます。一方、ネットワークプリンタは、個別の文書番号が発行されるのではなく、ネットワークプリンタのユーザー番号に印刷データが紐づけられます。

netprintで印刷データを登録したときの画面

ネットワークプリンタで印刷データを登録したときの画面

5.コンビニへ行き、印刷機の操作画面から「ネットワークプリント」を選び印刷番号を入力します。

netprintで印刷をするときは、セブンイレブンの印刷機(ネットワークプリントメニュー)に登録した文書番号を入力して印刷します。一方、ネットワークプリンタは、印刷機にユーザー番号を入力して文章を印刷します。

6.印刷完了です。

おめでとうございます。これで文書の印刷は完了です。印刷が終ったら、アプリ上から文書を削除しましょう!

こんな活用法もあり!

実は、このネットワークプリントには、応用編として次のような使い方もあります。

例えば、あなたは出張に来ているとします。このとき、クライアントから電話が入り、急遽、会社にある資料を受け取りたいときがありますね。しかし、手元にはパソコンもUSBメモリはありません。このときに、このネットワークプリントが活躍します。

まずは、あなたの会社にいる人に、会社のパソコンからネットワークプリンタかnetprintにログインをしてもらいます。(あなたの会員IDです)。ログインをしてもらった上で、必要な資料のファイルをアップロードしてもらいます。すると、ユーザ番号に文書データが登録されます。または、netprintであれば、文書番号が発行されます。

この登録が終ったら、あなたは、最寄りのコンビニで、文章番号やユーザ番号などを使って文書を印刷します。つまり、コンビニの印刷機を通して文書を受け取ることができるのです。とても便利ですね。少し活用方法を考えるだけで、色々なシーンで使えます。ぜひ、いざというときにも、コンビニにあるプリンタを活用できるようにしておきましょう!

まとめ

  • 空港で印刷したくなったらラウンジの印刷機を使います。
  • ラウンジを使えないときは、空港にあるコンビニの印刷機を使います。
  • コンビニの印刷機には、2つの系統があります。セブンイレブンと、その他のコンビニです。
  • それぞれは、専用のアプリやパソコンなどを使いデータをアップロードします。
  • 登録したデータは、文書番号や会員IDに紐づけされます。
  • 実際に、コンビニで文章を印刷するときは、上記の文書番号や会員IDを入力します。
  • 活用方法は様々です。今回の印刷方法は、別に空港に限らず利用できます。
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

[スポンサードリンク]


\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました