【海外通販】日本の住所を海外住所に変換するツール

ツール 個人輸入(海外通販)
この記事は約4分で読めます。

海外通販で商品を購入するときは、送り先の住所(自分の住所)を海外用に変換する必要があります。しかし、海外での住所表記は、日本とは逆になるため、変換するのに色々と面倒です。そこで便利なのが「海外住所変換ツール」です。これを使えば、日本語の住所をあっという間に「海外表記」に変換できます。そこで、この記事では、この変換ツールの使い方をご紹介していきます。

ツール

日本の住所をあっという間に海外式に変換する方法

海外通販で商品を購入するときは、送り先欄に自分の住所(日本の住所)を入力します。海外住所の表記方法は「小さい単位」から「大きな単位」で記載していきます。

例えば、東京都台東区浅草であれば「Asakusa, Taito-ku,Tokyo」です。日本は、大きな単位(県など)から小さな単位(市や町)で住所を表していくため、表示方法が海外とは逆です。これをカメラ機能で例えるなら、海外は「ズームアウト型の住所」、日本は「ズームイン型の住所」です。もし、あなたが海外ショップなどで自分の住所を調べるときは、日本式の記載方法から海外式の記載に変換します。

しかし、実際に日本の住所から海外の住所へ変換するとなると、色々と面倒です。例えば、以下のような住所があるとしたら、これはどのように表記すればいいのでしょうか?*以下の住所は、東京駅の住所です。特に意味はありません。

東京都千代田区丸の内1丁目9−1

海外の住所は、小さい単位から、大きな単位を記載していくため「1-9-1」「丸の内」「千代田区」「東京都」の順です。したがって、この住所の英語表記は、次の通りです。これにプラスしてマンション名やビル名などを入れる場合は「1-9-1」の前に追記します。

1-9-1, Marunochi , Chiyoda-ku, Tokyo, 100-0005, Japan

日本語の住所から英語の住所へ変換するツール

上記で説明した通り、日本語の住所を海外式の住所へ変換するときは、小さな単位から大きな単位へ表記します。そこでおススメするのが「住所変換ツール」です。インターネット上で郵便番号や番地、そしてビル名などを入力するだけで、日本式住所から海外式住所へと変換してくれます。

会員登録や利用料金等も一切不要なため、海外通販で商品などを購入するときの住所入力に役立ちます。以降の説明で、この変換ツールの使い方をご紹介していきます。とはいえ、かなり簡単に作られているため、特に説明文を見なくても利用できるはずです。変換ツールは「JuDress」さんです。そのほか、同様の変換ツールがいくつか存在していますが、シンプルな画面構成に共感できるため、こちらをご紹介していきます。

JuDressの使い方

以下の図は、JuDressさんの操作画面です。以下の1~3の部分を入力するだけで、日本語の住所から英語式へと変換してくれます。

  1. 郵便番号を入力します。左にある枠には、郵便番号前半の3桁。右側の枠には、後半の4桁を入力します。
  2. 住所の番地やビル名、マンション名などを入力します。「番地→ビル名」などの順番で入力しましょう。
  3. 変換する住所のスタイルを選べます。遊びで使う以外は「実用的に変換」を選びます。

海外 住所 変換 hunade

以下のように郵便番号を入力してから住所検索を押します。

海外 住所 変換 hunade

すると、都道府県と住所の欄に自動的に郵便番号に該当する住所が表示されます。その下にある空欄に「番地やマンション名」などを入力します。

海外 住所 変換 hunade

その後「実用的に変換」を選んで変換を開始します。

海外 住所 変換 hunade

すると一秒余りで以下のように変換された住所が表示されます。後は、これをコピーなどして、海外通販ショップのお届け先欄に貼り付けるだけで完了します。

海外 住所 変換 hunade

ちなみに変換スタイルを「stylish」にすると、以下のような表記に変換されます。完全に遊びですね。

海外 住所 変換 hunade

いかがだったでしょうか。以上が日本語の住所を英語住所に変換できるツールの説明です。

変換ツールのまとめ

日本の住所を海外の住所へ変換するときは、小さい単位から大きな単位にする必要があります。正直、この作業は面倒であるため、変換ツールを使うことをお勧めします。変換ツールでは「郵便番号」と「番地」などを入力するだけで、わずか1秒足らずで英語住所に変換してくれます。海外通販などで海外式住所が必要な方は、ぜひお試しください。

海外通販で抑えるべきポイント

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

【HUNADE公式パートナー】

転送サービス

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました