【HUNADE】EPA/輸出/輸入/国際物流

この記事は約7分で読めます。

輸出・輸入のガイダンスページ

HUNADEは、輸出、輸入、EPA(自由貿易)、国際物流、海外現地情報など、貿易ビジネスに関する様々な情報を提供。

当サイトの利用方法

記事一覧(サイトマップ)

運営者プロフィール

新着記事

お問い合わせページ

お気に入り記事

HUNADEの記事を検索

2020年現在、HUNADEには、1000以上の記事があります。以下が当サイトのまとめ記事です。

他の記事をお探しの場合は、グーグル検索、カテゴリ検索、記事一覧ページをご覧ください。

海外通販(個人輸入)

個人輸入ガイド

海外通販の注意点

アメリカ版アマゾンの使い方

アメリカの転送サービス

輸入代行サービス

海外通販のショップリスト 43選

中国の通販サイト11選

アメリカ通販サイト75選 

関税戦略

関税を図解 海外通販に対応!

輸入税 / 関税の削減マニュアル

EPA(自由貿易)の始め方

海外通販の関税

海外旅行時の簡易税率の仕組み

個人輸入の関税計算ツール

その他の貿易ツール

特定原産地証明書の取得ガイド

TPP協定

日欧EPA

貿易会社の設立・ジェットセッター

世界各国に出向き、良い商品を見つける。または、その国にある日本商品のチャンスを見つけてビジネスにつなげる人たちのことです。もし、現状の生活に不満を感じているなら、貿易ビジネスを考えてみましょう!きっと、あなたの道を拓いてくれるはずです!

貿易の会社を設立するためのステップ

インコタームズ

ジェットセッターの歩み方

東南アジアビジネス

[副業]フォワーディングビジネス

輸出ビジネス

輸出ビジネスの始め方

輸出するときの10ステップ・簡易版

輸出先を探す9つの方法

海外Amazon/アマゾンを活用した輸出

輸入ビジネス

輸入ビジネスの始め方

個人輸入で月5万円を増やす戦略

貿易ビジネス(輸出・輸入)12のリスク

革の輸入ガイド

食品の輸入

植物の輸入

子供服の輸入

HUNADEのカテゴリの一覧

Hunadeサービス

インコタームズ

個人輸入(海外通販)

海上輸送の基本知識

国際郵便(EMS)

未分類

東南アジアと世界

ーインドネシア

ータイ

海外出張と貿易ツール・サービス

貿易コラム

輸入ビジネス(商売目的)

ー他法令 食品/薬機/植物

ー関税率と関税割当

輸出ビジネスの基本

自由貿易(EPA)

ーTPP/日欧/日米協定

ー特定原産地証明書

輸入時の関税

関税とは、商品を輸入する人が輸入国側の税関に対して納める税金です。あなたが日本に居住しながら外国の商品を購入したときは、支払う先は日本の税関です。本格的な輸入は、通関業者に依頼をして輸入申告と納税をしてもらいます。

  1. 関税がかかる対象価格(課税価格)の決定原則
  2. 関税率の調べ方及び関税額の計算方法
  3. 特恵関税、EPA、特別特恵などの優遇制度
  4. 申告納税方式と賦課課税方式の違い。
  5. 通関業者の理解

知識ゼロからの関税入門

EPA戦略(自由貿易協定)

ある特定の国との間で相互に関税を廃止する自由貿易協定の締結が活発です。2020年6月現在、日本は17のEPAを結んでいます。TPP(環太平洋パートナーシップ協定)、日欧EPAなどの巨大な自由貿易圏に加えて、日タイEPA、日べトナムEPAなど、経済成長が著しい二国間EPAも締結しています。

  1. 特定原産地証明書の理解
  2. 特定原産地証明書の取得方法
  3. 関税の免除を受けるときに必要な組織体制
  4. EPAを利用したビジネスモデルの理解
  5. EPAの適用漏れを防ぐ方法

関税ゼロ貿易の始め方

個人輸入と輸入代行

輸入には、個人使用目的と商売目的の2つがあります。個人とは「あなたが、あなたのために使う物」です。メルカリなどで販売するために輸入することはもちろんのこと、無償で他人に譲渡することも「個人輸入」には該当しないため注意しましょう。あなたが、あなたのために輸入すること=個人輸入

  1. 個人輸入と商売目的輸入(小口輸入など)の違いを正しく理解する。
  2. 注文から商品の到着までには、どのようなプロセスがあるのか?を理解する。

貿易経験ゼロでもできる!初めての個人輸入
輸入代行とは? もはや言葉の壁も関係なし!

海外通販・虎の巻

海外通販は、多国籍に展開するアマゾン、中国からの輸入に便利なアリババやアリエクスプレスなどがあります。また、各国にある小売事業者が運営している個人ネットショップなどがあります。インターネットさえあれば、いつでも、どこでも、そして誰でも簡単に注文ができるのが魅力です。

  1. 課税価格の0.6掛けルールの理解
  2. 一万円以下免税ルール
  3. 一般税率と簡易税率の違い
  4. 海上保険料と送料の取り扱い
  5. 詐欺サイト・危険な通販サイトの見分け方
  6. 海外通販でよく使う英文の理解
  7. 日本の住所を海外向けに変換する方法
  8. EPA(自由貿易協定)の活かし方

輸入ビジネス

当サイトでは、輸入ビジネスを次の2つに分けて説明しています。

  1. ダンボールから始める輸入ビジネス
  2. コンテナなどを使う本格輸入ビジネス

1.ダンボールから始める輸入

ダンボールから始める輸入ビジネスは、現在、サラリーマンやOLなど、本職をお持ちの方が休日や隙間時間などを使い小さな輸入を実現するためのノウハウを提供しています。

例えば、中国のサイト「アリエクスプレス」から仕入れた商品をアマゾンベイスメルカリなどで販売をして、手堅い物販の構築方法などをご紹介しています。また、HUNADEのパートナーがあなたの輸入ビジネスをサポートしています。

2.本格輸入ビジネス

輸入ビジネスを「本業」とする方に向けた各種コンテンツも用意しています。基幹記事「本格的に始める輸入ビジネス」の記事を中心として、貿易書類、他法令、インコタームズ、輸入承認ワシントン条約、貿易保険、海上保険、フォワーダー戦略など、幅広く情報をまとめています。または、HUNADEは「自社通関のサポート業務」とフォワーディング業務も提供しています。

輸出ビジネス

HUNADEのミッションは「貿易をもっと身近に。」です。日本全国の中小企業が世界に向けて商売をする。それは、特別なことでもなく、誰でも挑戦できることだと考えます。HUNADEは、人員、資金、情報などのリソースが不足する中小零細企業の皆様に、貿易をもっと身近に感じて頂ける各種コンテンツ、ノウハウ、有益な情報を提供できるように努力しています。

輸出ビジネスの始め方
海外Amazonを活用した輸出方法 9ポイント

利益の源泉・国際物流/フォワーダー

貿易ビジネスの利益の要は「国際輸送」です。価格競争力があっても、国際輸送の構築がおろそかにすると、価格競争力は一気に失われます。貿易ビジネスは、商品自体の価格の追求と合わせて、商品を運ぶための国際輸送ルートを考えます。特にHUNADEは、北米コンテナ、全世界向けの特殊輸送、日タイ間の航空便及び船便に強みがあります。

  1. フォワーダーの活用
  2. インコタームズ
  3. 船会社の経営状態の正しい理解
  4. イレギュラーのリスク対応(倒産危機)
  5. コンテナの種類と特性
  6. 貨物にダメージを受けたときの対処方法
  7. コンテナターミナルとドレーの役割
  8. 輸入許可と貨物引き取りまでに必要な書類

国際物流/フォワーダー入門

インコタームズ

貿易相手との取引は、インコタームズと呼ばれる「取引の型」を利用して行います。この型には、輸出者と輸入者におけるそれぞれの責任範囲が明確に定義されています。両者は、このインコタームズを選ぶことにより、該当するインコタームズで決められている費用負担と危険負担に従います。これにより、貿易取引上の責任が明確になり、トラブルの発生を減らせます。

  1. インコタームズに定義されている内容の理解
  2. 危険負担と費用負担の理解(分岐点)
  3. 契約書とインコタームズの関係性

【図解!インコタームズ入門】どんな条件?

お目当ての記事は見つかりませんか?

2020年6月現在、HUNADEには、およそ1000記事あります。すべての記事は、サイトマップをご覧ください。記事をカテゴリごとに探したい方は「カテゴリ別リサーチ」を確認します。また、HUNADEに対するビジネスの依頼は「お問い合わせページ」をご確認ください。*無料貿易相談は応じていません。

タイトルとURLをコピーしました