【HUNADE】EPA/輸出/輸入/国際物流

この記事は約6分で読めます。

輸出・輸入のガイダンス

HUNADEは、輸出、輸入、EPA(自由貿易)、国際物流、海外現地情報など、貿易ビジネスに関する様々な情報を提供しています。ご希望のサービスをお選びください。ピックアップ記事はこちらに記載しています。

おススメの記事

HUNADEのカテゴリ

総合/カテゴリ別の新着記事

カテゴリ別のお勧め記事

記事を検索する!

 

貿易会社の設立・Be ジェットセッター!

ジェットセッターとは、世界各国に出向き、良い商品を見つける。または、その国にある日本商品のチャンスを見つけてビジネスにつなげる人たちのことです。

貿易の会社を設立する!

ジェットフォワーダー!国際物流関係者の副業ガイド

輸入時の関税とEPA戦略

関税とは、商品を輸入する人が納める税金です。日本にいながら外国の商品を輸入するときは、支払う先は日本の税関です。本格的な輸入は、通関業者に立て替えてもらうことが一般的です。

特定の国との間で相互に関税を廃止する自由貿易協定の締結が活発です。2020年6月現在、日本は17のEPAを結んでいます。TPP、日欧EPAなどの巨大な自由貿易圏に加えて、日タイEPA、日べトナムEPAなど、経済成長が著しい二国間EPAも締結しています。

輸入ビジネス

当サイトでは、輸入ビジネスを次の2つに分けて説明しています。

  1. ダンボールから始める輸入ビジネス
  2. コンテナなどを使う本格輸入ビジネス

利益の源泉・国際物流/フォワーダー

貿易ビジネスの利益の要は「国際輸送」です。価格競争力があっても、国際輸送の構築がおろそかにすると、価格競争力は一気に失われます。貿易ビジネスは、商品自体の価格の追求と合わせて、商品を運ぶための国際輸送ルートを考えます。

国際物流/フォワーダー入門

個人輸入/海外通販と輸入代行

輸入には、個人使用目的と商売目的の2つがあります。

  1. 個人使用=商売に使わない輸入
  2. 商売使用=規模の大小に関わらず、売るために輸入すること

輸出ビジネス

HUNADEのミッションは「貿易をもっと身近に。」です。日本全国の中小企業が世界に向けて商売をする。それは、特別なことでもなく、誰でも挑戦できることだと考えます。HUNADEは、人員、資金、情報などのリソースが不足する中小零細企業の皆様に、貿易をもっと身近に感じて頂ける各種コンテンツ、ノウハウ、有益な情報を提供できるように努力しています。

輸出ビジネスの始め方
海外Amazonを活用した輸出方法 9ポイント

お目当ての記事は見つかりませんか?

まだ、記事が見つからない場合は、以下の記事をご覧ください。

国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先 トップへ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました