ロシアと日本の貿易状況 何が輸出入されている?

この記事は約5分で読めます。
種別積み地揚げ地品目輸送モード
個人大阪サンフランシスコ備長炭 700kg海上輸送
法人スペイン大阪オリーブオイル 700kgリーファー
個人ソルトレイク/米国長野プラスチック版 260kg航空輸送
個人大阪サンフランシスコ備長炭 700kg海上輸送
法人スペイン大阪オリーブオイル 700kgリーファー
個人ソルトレイク/米国長野プラスチック版 260kg航空輸送

>>他の見積例を見る


スポンサードリンク




ロシアと日本は、どのような貿易状況にあるのでしょうか? この記事では、貿易統計のデータを活用し、日本とロシアとの貿易状況をご紹介していきます。

ロシアと日本の貿易

ロシアといえばソ連、極寒、共産圏、北方領土など、どちらかというと、ネガティブなイメージが強いです。また、距離的にも離れているため、どこか彼方の国であるとの認識が強いです。

そこで、ロシアと日本との貿易状況を調べてみました!

2021年度の輸出と輸入の総額

こちらは、2021年のロシアと日本の貿易データです。輸出は、日本→ロシア。輸入はロシア→日本です。このデータを見ると、日本はロシアに対して輸入超過の状況、貿易的には赤字です。

*2022/2/26日現在、2021年4月〜2022年1月までの分が反映済み

  • 輸出:740,092,383,000円(7000億)
  • 輸入:1,432,156,277,000円(1.4兆円)

ロシアにとって日本は「美味しい存在」です。

過去、6年間の輸出入総額

日本は、対ロシアで、毎年、貿易赤字が発生しています!この原因は、ロシアから輸入する工業用原料(鉱物性燃料、金属資源)です

年月日日本からの輸出総額(千円)日本への輸入総額(千円)
2015617,658,7041,904,711,487
2016554,661,4771,227,313,883
2017673,721,5411,550,708,888
2018805,472,4991,722,684,065
2019782,592,3351,560,635,678
2020627,816,6471,144,782,634

2021年の輸入状況(概況品)

次に輸入の詳細を見ていきましょう。以下は、ロシアから日本の輸入品を数量別に並べた物です。数量的な上位は魚介類。価格的な上位は、工業用原料です。(工業用原料は、日本の対ロシアの主要な赤字品目です。)

ちなみに、ロシア産のカニは、日本の港着の価格で1キロあたり2000円〜3000円です。それが小売で1キロ10000円くらいになります。そういえば、私の知り合いもバンクバーでカニを獲っています。けっこう儲かると言っていた気がしますね。。。汗

*日本へカニを輸入する場合は、輸入管理の対象なので気をつけましょう!

品目単位単価(円)
魚介類KG1344
木製建具KG170
さけ・ますKG900
石炭、コークス及び練炭トン15951
かにKG3788
うにKG1158
いかKG367
天然ガストン65646
石油ガス類トン65646
液化天然ガス)トン65646
原油及び粗油KL52920
にしんKG195
えびKG2281

その他、小麦、果実、野菜、家具、肥料、工業用ダイヤモンド、アルコール、パラジウムなど

2021年の輸出状況(概況品)

一方、日本はロシアに対して、自動車の輸出で大きく黒字です。その他、ブルドーザー、クレーン車などの工業製品の輸出も盛んです。意外に多いのが野菜、お茶類と果実、化粧品などです。

品目例単位単価
自動車の部分品KG775
ゴムタイヤ及びチューブKG512
半導体NO8
原動機KG1010
内燃機関KG957
自動車用タイヤKG370
車両用KG780
潤滑油及びグリスKG348
ポリスチレンKG83

その他の品目は、次の通りです。

中古車、ゴム関連品、エレベーター、家具、ボルト、トラクター、飲料製品、発電機、化粧品関連、お茶、ゴムの加工品、ブルドーザー、鮮魚、釣り竿、クレーン、船舶関連品、旋盤、陶磁器、魚介類の調製品

2022年現在のロシアへの規制

2022年現在、日本は、外為法に基づき、ロシア製品の輸入規制を実施しています。具体的には、ウクライナ(クリミア自治共和国又はセヴァストーポリ特別市を原産地とする全ての貨物を「承認性(輸入貿易管理令)」にしています。また、特定の会社、個人名等への送金を許可制にしています。

資産が凍結されている40の個人名と2団体名のリストはこちら!

今後、状況が悪化すれば、さらに追加が行われそうですね!なお、現時点の経済制裁の内容は、経済産業省のページで確認ができます。

関連情報1.ロシアに関連する航空輸送の現状

現状、このロシアに関して航空輸送が荒れています。各国がロシア機の上空への侵入を禁止。他方、ロシア側も「ロシア機を侵入禁止とする国の機体」を侵入禁止にしています。現状、日本側は、この航空路に関する制裁には参加していませんが、仮に参加をするとなると、日本から欧州への直行便がなくなる見込みです。

関連情報2. ウクライナとの貿易状況

2020年度のウクライナ、ロシアと日本との輸出入の総額は次の通りです。残念ながら、日本はロシアから凄まじい金額を輸入しています。(一年間の総額)

輸出輸入
ウクライナ57,997,017,000円56,545,097,000円
ロシア634,937,947,000円1,087,036,232,000円

日本からの主な輸出品

  • ゴムタイヤ及びチューブ
  • 自動車用タイヤ及びチューブ
  • 個別半導体
  • 合成繊維短繊維
  • 潤滑油及びグリス
  • 自動車の部分品

ウクライナからの輸入品

  • 紙巻たばこ
  • 果実及び野菜
  • 野菜
  • 金属鉱及びくず
  • 染料・なめし剤及び着色剤
  • がん具及び遊戯用具
  • 魚介類

 

>>国際輸送の見積もり依頼例!

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

[スポンサードリンク]


輸入相談

種別積み地揚げ地品目輸送モード
法人上海芦屋/兵庫○○用の台 220kgLCL
個人ソルトレイク/米国長野プラスチック版 260kg航空輸送
法人大阪南京サプリメント 50kg航空輸送
法人上海芦屋/兵庫○○用の台 220kgLCL
個人ソルトレイク/米国長野プラスチック版 260kg航空輸送
法人大阪南京サプリメント 50kg航空輸送

>>他の見積もり例


国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
\ 通関代行、国際輸送の見積もり依頼受付中 /
お問い合わせ・見積依頼はこちら!
タイトルとURLをコピーしました