【一問一答】シッパーからB/Lのコンサイニー欄に社名が必要だと言わている。個人名では無理?

この記事は約3分で読めます。
種別積み地揚げ地品目輸送モード
個人バンコク東京家具 50KG航空輸送
法人深圳横浜封筒 80kg海上輸送
法人東京ロサンゼルスフロアマット 600kg海上輸送
個人バンコク東京家具 50KG航空輸送
法人深圳横浜封筒 80kg海上輸送
法人東京ロサンゼルスフロアマット 600kg海上輸送

スポンサードリンク



貿易の「一問一答コーナー」、今回は、輸入者さんからB/Lに関する質問です。

 

シッパーから、B/Lの記載内容について問題がないかを確認してほしいと言われています。コンサイニー欄に会社名が必要と言われています。個人名では、できないですか?

 

結論:可能です。B/Lのコンサイニー欄は、個人名でもOK!

 

B/Lの記載内容・輸出者(シッパー)から尋ねられた!?

海外から商品を輸入するときのお話です。このとき、商品を輸出する人を別称、シッパー、商品を輸入する人をコンサイニーと言います。厳密にいうと、コンサイニー=輸入者とはならないですが、大方、そう考えても問題はないです。

  • 輸出者=シッパー
  • 輸入者=コンサイニー

これらの言葉は、フォワーダー(輸送業者)から聞かれることが多いです。

シッパーとB/Lの関係

さて、シッパーからコンサイニーに貨物を輸送するときは、貨物運送業者に依頼をします。そして、貨物輸送業者に貨物を預けたときに発行されるのがB/L(船=船荷証券、航空=AIR WAYBILL)という書類です。

シッパーは、このB/Lのコピー又は原本を輸入者に送付することで、輸入国側で通関等ができるように手配します。

B/L(ハウスB/L)は、貨物の運送を受託するフォワーダー又は、通関業者が作成します。貨物の運送業者は、B/Lのドラフト(下書き)を作成後、以下2つのパターのいずれかでB/Lの記載内容を確認します。

  1. シッパー経由でコンサイニーに確認
  2. フォワーダーからコンサイニーに確認

上記、いずれかの方法で問題がなければ、B/Lの原本ができあがります。今回の質問は、このドラフト作成関連のことです。

輸入者が困っている状況の要約

  1. 輸出者又は、フォワーダーから、B/Lのドラフトが送られてくる
  2. コンサイニーの欄は、どうすればいいを聞かれる。
  3. コンサイニーの欄は、会社名が必要だと言われる。
  4. でも、輸入者さんは、法人格もなく、個人名のみ。
  5. どうしよう….汗  ←ここのことです。

シッパーには、次のように回答しましょう!

B/Lの記載内容に不備があると、輸入申告やL/C決済のときに面倒なことになるので不備がないように仕上げます。この前提の上、コンサイニー欄については、輸出者側(シッパー)に次のように回答します。

  • コンサイニー欄:個人名、住所、携帯電話
  • ノーティファイパーティ欄:通関業者名

もし、あなたが法人格等がない場合は、個人名の他、屋号、住所、携帯電話番号などを入れるといいです。また、基本的にNOTIFY PARTY欄には「SAME AS CONSIGNEE」が記載されていますが、もし、日本側の通関業者が決まっている場合は、この部分に通関業者名を入れてもらってもいいです。

ノーティファイパーティに記載をするとこで、貨物が到着するときに発行されるアライバルノーティスが通関業者に送付されるため、スムーズな手続きができます。

まとめ

  • コンサイニー欄には、会社名が必要は間違い。
  • 個人で輸入する場合、コンサイニー欄には、住所、氏名、携帯電話を記載する。
  • NOTIFY PARTY欄は、基本的に変更なしでOK!取引している通関業者がある場合は、その旨を記載するといいです。
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

スポンサードリンク


輸入相談

種別積み地揚げ地品目輸送モード
法人横浜釜山廃バッテリー フルコン海上輸送
法人日本中国電子タバコ 50kg相談希望
法人広州神奈川ゴムサンダル 100kg海上輸送
法人横浜釜山廃バッテリー フルコン海上輸送
法人日本中国電子タバコ 50kg相談希望
法人広州神奈川ゴムサンダル 100kg海上輸送

国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました