この商品に注目! 東南アジアのECで売れている7分野

オンラインショップ 輸出ビジネス
この記事は約4分で読めます。

東南アジアは、人口の増加、所得の向上、インターネットの普及によって、オンラインショッピング(ECサイト購入)が増えています。どの国の人であっても、住んでいる地域にとらわれず購入できる点が魅力的です。別の視点で考えると、ECサイトで人気の商品を観察すれば「何に需要があるのか?」がわかる、とも言えます。

そこで、この記事では、東南アジアのECで売れている7つの商品ジャンルをご紹介していきます。なお、今回の記事は、次の記事を参考にさせていただきました。

「ศึกษาพฤติกรรมช้อปออนไลน์ คนไทยค้นหาสินค้าแฟชั่นมากที่สุด」著者:Ratirita

参考記事の中で紹介されているデータ元:価格比較サイト「Priceza」

オンラインショップ

東南アジアのEC・売れ筋7ジャンル

東南アジアのECでは、どのような商品が売れているのでしょうか? 売れている商品群から、輸出ビジネスのヒントを見つけてください。Pricezaが発表したデータによると、人気がある商品ジャンルは、次の7つです。

  1. ファッション
  2. 健康や美容関連品
  3. 自動車用品
  4. 家電製品
  5. スマホ関連品
  6. 食品の購入
  7. アンティーク製品(お守りやコインなど

1.ファッション

もはやECサイトの代名詞のような商品です。中でも、レディース衣類、スニーカー、ショルダーバッグ、アクセサリーなどが人気です。

2.健康や美容関連品

サプリメントやフィットネス器具など、健康と美しさを追求する製品も人気です。特に、東南アジアでは「美白願望」が強く、美白関連の商品が多数でています。

例:サプリメント、口紅、 アイライナー 、パウダー、 アイシャドウなど

3.自動車用品全般

自動車用のスペアパーツ(交換部品)、車内装飾品(電飾など)、中古のオートバイなどが人気です。

例えば、日本の中古車を所有しているとします。当然、ある一定の期間が経過すると、どこかの部品を交換する必要がでてきます。このときに使う交換部品などの需要が高いです。また、自動車の中で使う室内品も人気です。(例:日光を遮るグッズなど)

4.家電製品

日本でも高度成長期のときは、三種の神器と呼ばれる家電がヒットしました。テレビ、冷蔵庫、洗濯機です。一般的に、これらの製品は、自由に使えるお金(可処分所得)が増えてきたときに需要が高まるといわれています。東南アジアでも、所得の向上に伴い、この三種の神器に該当するような製品の需要が高まっています。

ポイント:生活に「質」を求めてきている。

5.スマホ関連品

日本では、一人が一台または二台以上のスマホを所有するのが普通です。もはや生活には、なくてはならない物ですね。もちろん、この傾向は、東南アジアも同じです。東南アジア各国に行けば、日本と同様にスマホの利用が盛んです。むしろ、東南アジアは、日本の規制よりも緩い部分があるため、日本以上にスマホを活用している人が多いです。

例えば、Grabuberと呼ばれる配車サービスがあります。こららのアプリを使えば、スマホの操作だけで、タクシーまたは、それに類似する車を呼び寄せられます。日本では、タクシー=規制分野の事業ということもあり、中々、他の民間会社が参入するのは難しいです。もちろん、個人がお金を受け取り、乗客を運ぶ行為は「白タク行為」として処罰されます。

東南アジア各国では、日本の規制分野が開放されていることも多く、その分だけスマホを活用するシーンがたくさんあります。これに合わせて、スマホ関連品の需要が非常に高いです。

6.食品の購入

・オンラインで食品を購入する。
・有名レストランの予約する。

これらのこともECサイトで行うのが人気です。例えば「Qoo10」というサイトであれば、レストランの予約はもちろんのこと、ヘアカット、カーサービス、花の配達、旅行ツアーの申し込み、ホテルの予約、レッスン、イベントなどをオンライン上で受け付けています。

7.アンティーク製品

お守りや貴重なコイン、骨董など、なかなか一般の流通市場にのせられない物もインターネット通販では人気です。ポイントは、ぱっと考えただけでは価格がわかりづらく、希少性が高いものです。この条件に当てはまる物がECサイト上でやり取りされています。

参考記事:Priceza

以上、東南アジア地区で人気がある7つのジャンルでした。

まとめ

  • 東南アジアでは、所得の向上とインターネットの普及によりECサイトが活発になってきています。
  • 東南アジアのECサイトで人気が高いものを調べることで、東南アジアの需要調査ができます。
  • 人気のジャンルは、ファッションと美容健康ジャンルです。どちらも「おしゃれになりたい」「健康になりたい」という欲求が大元です。
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

[スポンサードリンク]


通関代行・対比表作成支援、輸送見積もり等
お問い合わせはこちら!
タイトルとURLをコピーしました