買い付けに役立つタイの基礎知識。100バーツの価値を知ろう。

この記事は約6分で読めます。

タイで初めて買い付けしたとき、Tシャツ1枚200Bと言われた。高いのか安いのか?日本なら安いが、ここはタイ。そんなとき、タイのいろんな商品価格を知っていると助けになる。その目安は100B。今回は、タイでの100Bの価値を知っていただきます。

タイ買付の基礎知識

バンコクにはカフェ店が増えている。しかし、価格が高くない?

昨今、バンコクにはタイ人経営のしゃれたカフェ店が増えています。有名チェーン店の「アマゾン」がその代表ですが、個人経営のお店もいろんな地区に増えてきています。タイ人がカフェを楽しめるようになったことが大きな要因ですが、そんなに手間をかけずに開業できるのも魅力でしょう。

コーヒーの味は、もちろんお店によって違いはあります。しかし一番の問題は価格ではないでしょうか。アマゾンなんかはアメリカンで50B程ですが、百貨店内のカフェや
大型店ではMサイズで100B前後します。それを若いタイの社会人や学生さんが楽しんでいる光景を見ると、タイ人は金持ちが増えたなあと思う一方で、タイでコーヒーが100Bもするようになったかと唖然とします。

1食分には100Bで十分。屋台なら、2食分食べられる。

タイで100Bあれば何が出来るだろう?屋台でおかず載せごはんが2皿食べられます。タイのラーメン、クイッティオも2皿OK。スーパーやデパート内のフードコートでの1食分にもなります。35mlの缶ビールが2缶買え、タクシーでのバンコク内の移動なら100Bあれば十分。市場で安いTシャツなら100Bで買えるなど、使い道はいろいろです。

100Bは日本人の感覚で言えば1,000円相当でしょうが、それでもコーヒー100Bは高いなあと思います。買い付けするときに、100Bの価値を知っている知らないでは大きな違いが出てくるのです。

タイのいろんな商品価格を知っていると、買い付けにも役立つ。

初めてのタイ、市場で買い付けをする。Tシャツ1枚200Bと言われた。これが高いのか安いのか?初めてのタイだから、まだ他の商品価格の知識はない。他の200B位の商品と比べて考えることは出来ません。それなら日本円で考えよう。

200Bは日本円で550‐600円位。まあ安い方だろうと思う人は、すいませんがタイの価格をもっと勉強してください。こんなとき、例えばカフェ店のコーヒーの価格を知っていれば“コーヒーで100Bするのに、ブランドものでもないTシャツで200Bは高すぎる”と判断できますね。

要はタイバーツを日本円に代えて商品価格を判断しないことです。比較対象となるタイの商品価格で比べないと、いつまでたっても賢くは買えません。100Bの価値を知っていれば、買い付けの助けになるときがあります。

比較対象を日本の同商品にしないことが重要です!

チップに100Bはあげすぎ。こんなこと出来るのは旅行者だけ。

100Bの価値に関しては、こんな観点からも知ることが出来ます。バンコクにはマッサージ店がたくさんあり、買い付けで歩き疲れるとお客さんをマッサージ店へお連れします。足マッサージ1時間で200B-250B。全身で250B‐350B。日本よりも断然安いですが、これが落とし穴でもあります。

タイはチップの国です。ホテルで荷物を運んでくれるボーイや部屋の掃除係には、だいたい20Bのチップが習慣。強制ではありませんが、マッサージが終わると担当した人にチップを渡すお客がほとんどです。

日本人客は、だいたいチップ100Bを渡しています。マッサージの料金は1時間200Bで、チップが100B。ここではマッサージ店のしくみを説明しませんが、チップ100Bを平気で渡す人は、はっきり言ってタイでの買い付けには向いていません。

チップは50Bで十分。マッサージが下手なら50Bでも高い!20Bです。マッサージ店で、日本人は上客と言われるのはチップが多いからです。あなたが買い付けではなく旅行者でタイに来ているのであれば、チップに100Bをぜひどうぞ。

チップだと思っていた100Bが今や大金に。

チャトチャック市場で、初めてタイに買い付けに来た日本人の方と会ったときの話です。メンズTシャツをある店で買った。1枚なら250Bだが、10枚以上なら1枚150Bと言われた。こんなものか、と思い50枚注文。いろんなデザインやサイズを混ぜ合わせ注文すると、店員と店長があれこれ探し始める。

希望のものがない場合は代案を提案されたり、タイ人はこまめに働くなあと感心しながら‘眺めていた。商品がすべて揃い代金を支払うと、お釣りの中から100Bを店長へチップとして渡したそうです。得意顔で話すその方に、私は言葉が出てきませんでした。

Aさん)昨日、マッサージ店でもチップ100B渡しましたし、今回もチップあげても良かったですよね?

私)…普通は渡しません。。。。汗

その後この方とは付き合いが始まり、タイに来たときは買い付けに同行しています。

私)Aさん、チップ100B渡さないんですか?

客)なんで買ったお店にチップを渡さなくちゃいけないんですか?大金ですよ100Bは!

タイの商品価格や100Bの価値を知ってから、商品を見る目つきが鋭くなりました。

市場で100B前後の商品の質を比べて見よう。

市場にはいろんな価格帯の商品があります。10Bの雑貨もあれば、50BのTシャツや500Bもする古着のシャツがあります。まずは100B前後でどんな商品が買えるかチェックしてみましょう。

タイのお店では1枚なら200Bするものが、3枚、5枚以上なら1枚100B前後で買えるものが多いです。これはタイの商売のやり方で、1枚なら高く複数枚なら安く売るのです。200Bと言われたTシャツを観察して、なるほどと思うか、高いと思うか比べて見てください。

商品にもよりますが、100‐150B前後のモノは以外にも質は高いです。特にプラチナムセンターのレディース類は種類も豊富で人気です。また100B以下の商品の質がどれぐらいかを知ることもおすすめします。特にチャトチャック市場での古着Tシャツは1枚30B、50B、100B、150Bと価格はいろいろ。質を比べて見ればだいたい100B前後の商品は、こんな感じがするとわかると思います。ただし古着に関しては“これが100B?”と驚くお宝が探せばあるものです。

タイ仕入れの失敗 売れないパターンを紹介! Tシャツは?

スーパーで、100Bでどれぐらい買えるか実践してみよう。

商品を買い付ける前に、100Bがどれぐらいの価値があるのかスーパーやセブンイレブンでいろいろ買って試してください。スナック類は結構安いのでたくさん買えるでしょう。ウォータはプライベートブランドが安く、550mlで5B。現在はコンビニなら2本で10B。またブランドによっては歯磨き剤や洗顔剤も安いです。通常のサイズだけでなく、小サイズも充実しています。以下は、100Bでこれだけのモノが買える一例です。

  • 550mlウォータ2本‐10B
  • 缶ビール350ml-39B
  • タイのカップ麺‐13B
  • 歯磨き粉(小)‐15B
  • ポテトチップス‐20B(中サイズ)

合計97バーツ

いろんなタイの商品を見て価格を知ると、これは日本でも売れそうだなとかアイデアが浮かぶこともあるでしょう。市場で商品を買う前に、ぜひスーパーで100B以内であれこれ買い付けて感覚を養ってください。

まとめ

  • バンコクにはしゃれたカフェ店が増えている。コーヒーで100Bするのに驚き。
  • 100Bはタイで1食分に相当する。屋台なら、タイのラーメンが2皿食べられる。
  • 市場で買い付けるなら、比較対象の価格を知っておこう。目安は100B。
  • 旅行者には100Bは安い!タイで買い付けるなら、チップに100Bはない!
  • 失敗してわかる100Bの価値。スーパーで100Bでどれぐらい買えるか実践を。
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
\ 通関代行、国際輸送の見積もり依頼受付中 /
お問い合わせ・見積依頼はこちら!
タイトルとURLをコピーしました