中国から輸入してFBAに直送する魅力・関税・通関等を解説!

この記事は約6分で読めます。

中国の商品(ODM)を輸入し、日本のアマゾンで販売している方も多いでしょう。この場合、中国の工場→日本の倉庫(自宅等を含む)→FBAの順でアマゾン倉庫に納品するのが一般的です。しかし、実は、これよりも簡単かつ便利な輸送方法があります。それが「FBA納品直送サービス」です。

FBA納品直送サービスを使えば、中国→貴社→FBAの順番で輸送していた貨物を「中国→FBA」と直送ができるようになります。この記事では、FBA納品直送の魅力をご紹介していきます。

アマゾン直送サービス(FBA直送)

FBAとその魅力とは?

FBAとは、アマゾンが提供する倉庫サービス「Fulfillment By Amazon」の略です。アマゾンの倉庫は、全国で10程あります。アマゾンで注文した商品は、全国のアマゾン倉庫から発送されて届きます。FBAは、巨大な倉庫と全国津々浦々に配送ネットワークがある点に魅力が大きいです。

さて、そんなアマゾン倉庫は、物販ビジネスする人の「自社倉庫」としての魅力もあります。

例えば、アマゾン販売や楽天販売、自社ショップでの販売です。アマゾン倉庫を使うと、アマゾン販売しかできないと思いがちです。しかし、実は、アマゾン倉庫で商品を保管しながら、楽天販売等、アマゾン以外の販売倉庫としても利用ができます。(マルチチャネルサービス)

魅力1:FBAを使うことで、販売、梱包、代金決済、在庫管理と発送等の煩わしい作業を含めて、全て一括×自動的に行ってくれる。

魅力2:FBAは、アマゾン販売以外でも使用ができる。

FBAの問題点

物販ビジネスをする上でFBAは、大変魅力的です。とはいえ、いくつかの問題点もあります。それが次の点です。後述するFBA直送サービスを使わない限り、次の点に苦労します。

  1. 一旦、自分で荷受けをする必要がある。
  2. 貨物検品、専用バーコードの貼り付けが面倒
  3. FBA倉庫までのリードタイムが長くなる。
  4. FBAにおくるための配送料金がかかる。
  5. アマゾンは絶対に「輸入者」にならない。
  6. 当然、関税や消費税等の支払いもしない。

特に注目するべき点は、以下3つです。

  1. FBA納品用の作業がある。(スペースが必要)
  2. リードタイムが長くなり、輸入後、FBAへの配送料金が必要
  3. アマゾンは輸入者にならない。

例えば、中国から商品を輸入し、FBAに納品するとしましょう。

この場合、理想は…..中国→FBAです。しかし、この形は、後述するFBA納品サービスを使わない限り実現は難しいです。理由は、FBAの利用には、以下3つの条件があるからです。

  1. アマゾンは、輸入者にならない。
  2. 当然、アマゾンは、商品の関税や消費税を負担しない。
  3. FBAに納品するときに専用ラベルの貼り付け作業が必要

中国→FBA直送を実現するためには、上記3つの前提条件を全てクリアできる輸送サービスが必要です。まさにそれが「FBA納品直送サービス(FSS)」です。

FBA直送サービスとは?

FBA納品直送サービスは、中国で生産した商品を日本に輸入。その後、直接、アマゾン倉庫に納品するサービスです。つまり、国際輸送業者が以下の作業をすべて代行してくれます!

  1. 商品の検品やバーコードの貼り付け作業
  2. 中国の工場から日本までの国際輸送
  3. 日本での輸入通関作業(許可の取得)
  4. アマゾン倉庫までの日本国内輸送

FBAを使うための様々な作業を代行してくれるため、物販ビジネスをする人は、作業スペース、人員の問題、リードタイムの短縮の全ての課題を解決できます。

FBA直送サービスのメリット

  • 中国国内の引き取りから日本FBAまでの一貫配送
  • 国際輸送と国内輸送のプロが設計しているから納期が短い。
  • FBA納品に関する全ての作業から解放される。
  • 検品後のアマゾン倉庫への送料も不要
  • 検品等、様々な作業は、中国側で行うからコストを圧縮できる。
  • 日本側で倉庫が不要。当然、作業人員も不要
  • 貨物の量に応じた保管料であり合理的
  • アマゾンセラーセントラル(アマゾン販売者が使える機能)で在庫管理等が簡単

利用の流れ

アマゾン直送サービスの魅力がわかった所で、実際に利用するときの流れを確認していきましょう。まずは、中国からの輸送とFBA納品代行をしてくれる「FSSサービス」を申し込みます。

■サービスの提供元

エフシースタンダードロジックス株式会社

大阪本社:TEL:06-6266-5828

その後、以下の手順でサービスを利用します。

  1. 新規取引口座の開設
  2. 貨物状態のチェック&FBAラベルの貼り付け
  3. 国際輸送&日本アマゾン倉庫へ納品
  4. パソコン上で確認ができる

1.新規取引口座の開設

FSSサービスの提供元であるエフシースタンダードロジックス株式会社に貴社のアカウントを開設します。その際、現状の中国物流に関する課題等をお聞かせください。物量や頻度等によっては、姉妹サービスである海上速達便やD2Dのご案内もします。

2.貨物状態のチェック&FBAラベルの貼り付け

上海又は、深圳の倉庫に貨物が到着したら、貨物をあけて破損状態等をチェックします。

もし、FBAのラベルの貼り付けをご希望される場合は、オプションで対応しています。(2元/枚 *量により割引あり)セラーセントラルにログインをし、専用バーコードの情報をPDFとしてお送りください。あとの出力やラベル貼り付け作業等は、中国側の倉庫で全て完了させていただきます。

3.利用料金、国際輸送&日本アマゾン倉庫へ納品

準備ができ次第、中国から日本へ国際輸送をします。目安となる料金は、次の通りです。

重量深圳から日本FBA(kg単価)上海から日本FBA(kg単価)
100kg以上270円235円
200kg以上250円210円
500kg以上230円195円
  • 中国指定の倉庫から日本FBA倉庫まですべての費用を含む
  • 日本の関税、消費税、税関検査費用、海外倉庫入庫料は含まない。
  • 実重量と容積重量の大きい方が基準
  • 容積重量は立法メートル×200
国際輸送のスケジュール(例:上海→日本FBAの場合)
  • 貨物の荷受け締め切り日:火曜日又は、土曜日
  • 中国出港日:土曜日又は火曜日
  • 日本入港日:月曜又は木曜日
  • FBA納品日:火曜日又は金曜日

FBA納品直送

4.パソコン上で確認ができる

日本に輸入後、アマゾン倉庫へ直送させていただきます。アマゾン倉庫への納品が完了すると、セラーセントラルの画面上に在庫が反映されて以降、商品の販売ができます。

以上がFSSサービスの概要です。その他、何かご不明な点がございましたら、下記へお問い合わせください。専任の担当者が対応させていただきます!

 

エフシースタンダードロジックス株式会社

大阪本社:TEL:06-6266-5828

 

よくある疑問

関税と消費税の支払い方法は?

リアルタイム口座でお支払いをお願いています。

利用できない貨物は?

  • FBAに納品できない貨物
  • 汚れ、しみ、破損品など
  • 法令違反の貨物
  • 単品の重量が30KG以上の物

輸入通関はどうなる?許可書は?

FBA直送サービスは、中国から日本の国際代金の他、日本の輸入通関、日本の港からFBAへの配送代金等を含む「オールイン」の単価が特徴です。、また、輸入通関は、輸入されるご本人(貴社)名義で適切に行うため、輸入許可書は、通常と同じく一件につき一枚が発行されます。

=ごちゃまぜな申告等はしていないため、どうぞご安心ください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました