アメリカ(アマゾン含)からの送料が高い!安くするには?

この記事は約4分で読めます。


毎日、見積もり依頼が届いています!
種別積み地揚げ地品目輸送モード
法人上海FBA加工食品フェリー
法人アリババ/中国東京アクリル製品フェリー
法人ブラジル東京プラスチック製品相談希望
法人上海FBA加工食品フェリー
法人アリババ/中国東京アクリル製品フェリー
法人ブラジル東京プラスチック製品相談希望

>>他の見積もり例&依頼はこちら!



スポンサードリンク




■ここから本文開始

この記事は、アメリカ(アマゾン含む)からの送料が高いと感じている方に向けて、安くする方法をご紹介しています。

「アメリカのアマゾンやその他のネットショップから商品を購入したい! できるだけ送料を低くしたい」と考えている方は多いです。

国際配送と言えば、フェデックス、DHL、EMSなどを思い浮かびますね!実は、それらの輸送キャリアの枠を使い、独自の物流サービスを展開する会社もあります。この独自サービスを使う所に依頼することで、アメリカからの送料をぐっと削減できます!

アメリカからの送料を安くする物流サービスとは?

どんな商品・サービスであっても「直接契約する」ことが料金の削減につながると、考える方は多いです。しかし、実際は、そんなに単純ではなく、直接契約する方がむしろ高いことはよくあります。

例えば、既述の携帯業界の場合、ドコモ、au、ソフトバンクと直接契約するよりも、ドコモ、au、ソフトバンクの回線を使い、独自の通信サービスとして提供する会社との契約の方が安いです。また、旅行業界に目を向けると、ホテルや民宿などに直接契約するよりも、楽天トラベル、トリバゴなどのサイトを使ったり、JTB経由で予約したりした方が安い場合もあります。国際輸送も「間接契約」の方が安い場合があります。

つまり、フェデックス、DHLなどの輸送キャリアに対して、あなた個人が直接申し込みをするよりも、第三の物流サービス会社経由で申し込んだ方が安い場合が多いです。もちろん、使う業者や配送内容によっても異なりますが、最大で80%近く安い場合があります。

  • 直接契約すること=最も安く輸送する方法は間違い。
  • 力のある会社の「一部」として輸送してもらう方が安い。(大口枠)

安くできる可能性が高い輸送サービス一覧

サードパーティーの輸送会社は、大手輸送キャリア(DHL、フェデックスなど)と、大口契約(卸)の契約をし、その枠内で独自の輸送サービスを展開しています。形としては、次の通りです。

  1. 一般的な輸送サービス: 個人 → フェデックス
  2. 安い輸送サービス: 個人 → サードパーティーの輸送会社 → フェデックス

よって、輸送する業者自体は、変わらず、価格だけに違いがでます。この記事では、2番のスキームである「サードパーティーの物流会社」の一例は、次の通りです。

  1. OCS JAPAN PAC
  2. USendHome
  3. easyship
  4. VIP-PARCEL
  5. US-BUYER(日系企業)

OCS JAPAN PAC

  • アメリカから日本への発送サービス
  • →料金は、均一。規定の箱の中にどれだけ詰めても旅金は変わらない。
  • →発送人が日本で発生する関税も支払える→ギフト用に最適
  • アメリカから日本へのバイヤー向け輸送サービス
  • →アメリカで買い付けた物やショップで購入した物を日本へ事業用に発送したい人に便利!
  • アメリカから日本へのワインパックサービス
  • →アメリカのワインを日本に送りたい!
  • →贈答用にワインを贈りたい。関税は自分が支払いたい。

ocs japan pac

USendHome

  • いわゆる米国による転送サービスを提供
  • 登録後、アメリカの住所を取得。この住所を注文時の「配送先」に指定することにより、米国限定の商品を購入できる
  • 一つにまとめてから配送するので、送料を大幅にカットできる。

USendHome

easyship

  • 越境ECの配送サービスがメイン
  • 発送国と仕向け国、重さを選ぶだけで、250以上の宅配便事業者の価格を比較できる→最大70%の送料を削減
  • 出荷関連の費用は自動生成
  • リアルタイムに配送コストなどを掲載可能
  • アマゾン、ebayなどのEコマースサイトと連携済み

easyship2

VIP-PARCEL

  • USPSによる配送に特化。月額料金なしで割引価格を受けられる。
  • eコマースサイトとの統合もできる。
  • サービスがウェブベースなので独自アプリをインストールするのも不要

VIP-PARCEL

US-BUYER(日系企業)

  • 上記の輸送会社の中は、唯一の日系企業
  • すべての操作方法が日本語だから安心
  • 送料はヤマト、フェデックス、USPSから選択できる
  • 送料は「US-BUYERの価格リスト」で確認ができる。

US-BUYER

 

>>US-BUYERの公式サイト

 

まとめ

  • アメリカから商品を発送するときは、すぐに大手キャリアを使うのはやめよう。
  • 大手キャリアと卸契約をするサードパーティの輸送会社と契約した方がメリットが大きい。
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録登録済の記事を確認


見積もり依頼


■入力例 *わかる範囲でご記入ください。

  • 品目:マスク
  • カートンの大きさ: 10cm×20cm×5cm(不明の場合は不明と記載)
  • 重さ: 0.5kg/ケース
  • 個数: 100ケース
  • 備考: 輸送の際、●●が欲しい。通関を希望するなど


  • カイコン

    国際輸送の見積例

    種別積み地揚げ地品目輸送モード
    法人アリババ/中国東京アクリル製品フェリー
    法人東京フィリピン一般雑貨相談希望
    法人ブラジル東京プラスチック製品相談希望
    法人ベルギー日本蓄電系製品フラットラック
    法人ドイツFBA納品/千葉ホビー系製品航空
    法人アリババ/中国東京アクリル製品フェリー
    法人東京フィリピン一般雑貨相談希望
    法人ブラジル東京プラスチック製品相談希望
    法人ベルギー日本蓄電系製品フラットラック
    法人ドイツFBA納品/千葉ホビー系製品航空

    >>もっと見る

    [スポンサードリンク]


    国際輸送
    見積依頼
    お問い合わせ先FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

    国際輸送の見積もり

    error: Content is protected !!
    タイトルとURLをコピーしました