グラパットの個人輸入 海外ショップ例と販売時の注意点

この記事は約7分で読めます。

ヨーロッパ(スペイン)で人気があるグラパットを個人輸入されたいですか? 日本国内の正規代理店で購入できます。しかし、率直にいって高い! と感じている方も多いでしょう。

そこで、この記事では、グラパットの基礎知識、現地ショップの紹介、輸入販売の注意点などを紹介していきます。

メルカリやアマゾン等で販売されているグラパットは、輸入時に必要な法的要件を満たしていない可能性が高いです。安心安全な正規品を購入したい場合は、日本正規輸入販売店で購入しましょう!

グラパットの個人輸入

[スポンサードリンク]

グラパットとは、どのような物なのでしょうか? グラパット製品を扱うサイトに行くと「バイバイ、プラスチック」の表現があります。これがグラパットの製品としての基本的な考え方です。

グラパットは、地球資源を大切にするために木製にこだわります。もちろん、地球だけではなく、人体にも優しいです。グラパットには、水性無毒の塗料、ワックスや植物性の亜麻仁油などで加工されているため、万が一、口にしても安全です。また、子供に論理的な思考が育まれることでも有名です

グラパットは、環境にやさしい。人にやさしい。さらに論理的な思考が養われる製品です!

グラパットの種類

グラパットには、大きく分けて以下3つの種類があります。

  1. NINS→ 子供を意味する。
  2. Creatures→小さな目を持つ人形
  3. Holders→ボウル、カップ、船、ビーカー等、

詳しくは、グラパット専門サイトでご確認ください。

日本でも販売されている。

グラパットは、世界各国の実店舗の他、オンラインストアで販売されています。日本でも、大都市圏を中心に実店舗で買えます。また、アマゾン、メルカリ等のオンライン上でも売っています。

しかし、これらのサイトは、輸入時に食品衛生法の確認を受けていない可能性が高いため注意します。実店舗の販売価格が高い理由は、店舗経費の他、輸入時に必要な食品衛生法への対応費用などが含まれているからです。

  • アマゾン、メルカリ系の出品物=正規手続きをしていない可能性が高い。
  • 実店舗販売の商品=輸入時に正規の手続きをしている。

よって、正規品(食品衛生法をクリア)を購入したいときは、日本国内の正規販売店をお勧めします。価格の安さだけを求めなら、現地ショップから購入します。少なくても、このどちらにも当てはまらない物(メルカリやアマゾン等)は、購入するメリットはないです。

もし、あなたがGRAPATを輸入販売する場合は、文章後半から先にご注目ください。

メルカリでも販売されている。

メルカリで出品されている一例です。商品説明欄を見ても「食品衛生法の確認」を受けている等の表示は、どこにも見当たりません。また、カテゴリが「知育玩具」になっているため、この表現からも幼児を対象としていることがわかります。=食品衛生法の規制対象

グラパット メルカリ 販売例

画像引用元:メルカリ(https://www.mercari.com)の検索結果

海外サイトのGRAPATを購入する方法

それでは、日本国内の実店舗ではなく、海外サイトから購入するには、どのようにすればいいのでしょうか? 主な方法は、次の2つです。

  1. 輸入代行(転送代行)を利用する。
  2. 日本出荷に対応するショップで購入する

1.輸入代行(転送代行)を利用する。

海外サイトから商品を購入するとしても言語の理由から不安に感じる方も多いです。「万が一を考えて、自分で購入するのは避けたい」このような方は「輸入代行」や「転送代行」を利用します。

輸入代行とは、商品の買い付けの時点から全て代行してもらうことです。一方、転送代行とは、海外発送に対応していないショップから商品を購入するときに利用します。

例えば、転送サービスを利用する場合「荷受用の住所」を取得できます。その後、転送会社が荷物を受け取ったら、日本へ発送してくれます。

Grapatは、ヨーロッパで製造されているため、ヨーロッパ製品の転送や輸入代行が得意な会社に依頼します。ちなみに、ヨーロッパに居住している方に代理購入してもらい、日本に発送してもらうのは避けた方が良いです。代理購入時にヨーロッパのVATが含まれるためです。

本来、海外通販は、輸出取引に該当するためVATは免税です。居住者による代理購入は、この恩恵が受けられないです。必ず上記の輸入代行会社(特別の税地区にある)を利用するか、下記の海外販売サイトから直接購入します。

購入方法を間違えると、高額なVATが課税されます。英語等が得意でない。初めて購入する等であれば、必ず輸入代行会社を利用しましょう!

2.日本出荷に対応するショップで購入する

グラパットは、ヨーロッパにあるECサイトでも購入できます。あまりにも多くのショップがあるため、迷う方も多いはずです。以下に代表的なショップをご紹介します。なお、以下のショップは、日本発送に対応している所としていない所があります。

もし、日本発送に対応していない場合は、同じく「ヨーロッパの転送サービス」を利用します。

海外販売サイト例

Kinuma

https://kinuma.com/es/

国際発送可能(UPS、Zelerisなどで発送

Scandiborn

Modern Scandinavian Nursery Decor, Furniture and Clothing | Scandiborn
Scandiborn specialise in modern Scandinavian toys, nursery decor, furniture and baby clothing with scandi style. Add the calming Scandinavian style to your baby...

Little Acorns to Mighty Oaks

Little Acorns to Mighty Oaks

*国際発送は不可(転送が必要)

Babipur

5~14日で配送 5.95ユーロ~

Babipur

Jugar i Jugar

Jugar i Jugar

  • 赤ちゃん割引あり(今年生まれた子限定
  • 配送:スペイン、ポルトガルのみ
  • 日本に発送する場合はinfo @ jugarijugar.comに連絡する。

グラパットを輸入販売する場合の注意点

最後にグラパットを輸入販売する場合の注意点をご紹介します。記事の冒頭でも述べている通り、各種ECサイト、フリマサイトでは、正規の輸入手続きを経ていない可能性がある物が散見されます。

  • 知っているのか? そもそも知らないのか?
  • 又は、各種コンサル大先生の間違ったアドバイス

なのかはわかりません。しかし、法的な要件を申し上げると、グラパットを輸入販売するときは、確実に食品衛生法に該当します。

食品衛生法とは?

食品衛生法とは、輸入食品を含めて、口にいれる物の安全性基準です。実は、グラパットのような「幼児用玩具」も、この食品衛生法の規制を受けます。口に入れる可能性がある」からです。そのため、商売規模の大小に関わらず「商売目的」で輸入する場合は、規制対象です。

例えば、子供向けに輸入したけれど不要になった。これをメルカリ等で転売などの行為です。これは、厳密にいうと、輸入時に「食品届の申請」をしていないため、違法行為に該当します。

まずは、この辺りの厳格な線引きを意識しましょう!

グラパットの輸入関税とHSコード

グラパットの輸入関税とHSコードは、次の通りです。

輸入時の手続きは?

もし、販売目的でグラパットを輸入する場合は、事前に食品検疫所に相談をして必要な資料を用意します。用意できない場合は、販売目的での輸入は難しいです。

必要な資料の例示:
  • 使用原材料リスト(塗布している物を含む)
  • 製品の仕様書
  • 色が違うなら色ごと
  • 製造工程フロー図など

グラパットは、輸入玩具に該当するため規格基準が決まっています。よって、輸入予定のグラパットがこの規格基準をクリアしていることを書面上で証明することが求められます。初回の輸入から、輸入許可までのフローは、次の通りです。

  1. 事前相談
  2. 食品届出済証
  3. 本貨物検査
  4. 品目登録(繰り返し輸入する場合)

上記の通り、食品衛生法が関係する商品は、非常に面倒です。この辺りを含めて輸入販売するかを検討しましょう。ちなみに、弊社では、知識ゼロからの食品輸入の販売方法等の記事も公開しています。あわせてご覧ください。

まとめ

  • グラパットは、環境にも人にやさしい製品
  • 子供が使うことで論理的思考が手に入る
  • 海外サイトから購入する場合は、輸入代行又は転送をうまく使おう。
  • グラパットの輸入販売は、食品衛生法が関係するため注意する。
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録登録済の記事を確認

【HUNADE公式パートナー】

転送サービス

[スポンサードリンク]



輸入の見積もりツール

hunade

hunadeのお問い合わせページ

国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先 目次へ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました