海外通販でVプリカを使ってみよう!決済の不安がなくなる!

vプリカ 個人輸入(海外通販)
この記事は約4分で読めます。

海外通販をしたいけれど、いくつかの理由でためらっている方がいます。その理由の一つが「クレジットカード」です。カード番号の不正利用や個人情報の流出に不安を感じている方が意外に多いです。そこで、この記事では、クレジットカードのように使えるけれど、クレジットカードではない「Vプリカ」をご紹介していきます。

vプリカ

Vプリカの登録方法と使い方

海外通販を楽しむ上での不安は、決済方法、特にクレジットカードに関することが多いです。実際、私自身も初めて海外通販を経験したときは「自身のクレジットカード情報が漏れないのか?」「不正利用されたらどうしよう?」などと、過度に不安に感じていたことがあります。そのため、クレカへの不安な気持ちはよくわかります。そこでおススメするのが「Vプリカ」です。

Vプリカは、コンビニなどで購入でき、学生、主婦など誰でも発行ができる「電子クレジットカード」です。審査等もなく、コンビニで専用コードを取得、それを自身の「Vプリカアカウント」に登録するだけでクレジット決済ができます。

下の画像をご覧下さい。こちらがVプリカを発行した後の写真です。通常のクレジットカードのように、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードが手に入るため、クレジットカード決済が必要な様々なサービスで利用ができます。例えば、VISA対応の海外通販サイト、日本国内のアマゾンなどです。

Ⅴプリカ

■Vプリカのメリット

  • 海外通販用の決済としても利用ができる。
  • 学生・主婦など、誰でも発行できる。
  • 審査は不要
  • コンビニで購入→その後、オンライン登録で使える。
  • ビザかつクレカ決済を必要とする所で使用ができる。

Vプリカを取得するまでの全手順

Vプリカの概要やメリットがわかってきた所で、Vプリカを手に入れるための手順を確認していきましょう。全体の流れは、次の通りです。

  1. コンビニの端末でVプリカを購入
  2. 発行されたレシートを使い、コンビニで代金を支払う。→発行コード取得
  3. パソコンを使いVプリカアカウントを作成
  4. 作成したVプリカアカウントに発行コードを紐づける

1.コンビニの端末でVプリカを購入

全国のコンビニの電子端末を使い申請します。今回は、セブンイレブンを使った方法をご紹介していきます。セブンの電子端末の「プリペイドサービス」を押します。

Ⅴプリカ

Vプリカを選びます。

Ⅴプリカ

日本語または英語を選択

Ⅴプリカ

右下のOKを押す。

Ⅴプリカ

「同意する」を押す。

Ⅴプリカ

購入するタイプを選ぶ。こちらの金額内でクレジット決済ができます。(後からチャージも可能)

Ⅴプリカ

金額が良ければ「OK」を押します。

Ⅴプリカ

2.発行されたレシートを使い、コンビニで代金を支払う。→発行コード取得

コピー機から引換券(払い込み用紙)が出てきます。

Ⅴプリカ

上記の払い込み用紙をレジに持っていき、代金を支払います。購入すると、店員から以下の紙を渡されます。この後、この中にある発行コードを使い登録手続きを完了させます。

Ⅴプリカ

3.パソコンを使いVプリカアカウントを作成

Vプリカのサイトにいき、アカウントを発行します。画面右上にある「アカウント開設」を押します。

Ⅴプリカ

レ点チェックをします。

Ⅴプリカ

有効なメールアドレスを入力後、画像認証欄をうめます。表示の通り、画像で表示されている文字を下の枠にいれます。

Ⅴプリカ

登録ボタンを押します。

Ⅴプリカ

すぐに登録メールアドレスに認証メールが届きます。リンクをクリックしましょう。

Ⅴプリカ

名前、住所、生年月日などは、すべて正しく記載します。また、電話番号は「SMS」を取得できる物を選びます。*050は不可。ニックネームとは、クレジットカードを利用するときに利用者名のことです。この部分を任意の文字列に変えられます。

Ⅴプリカ

セキュリティを上げたいときは、任意の文字列を作成します。

Ⅴプリカ

登録内容に誤りがないかを確認しましょう。よろしければ、画面下にある登録を押します。

Ⅴプリカ

4.作成したVプリカアカウントに発行コードを紐づける

次に作成したアカウントと発行コードの紐づけ作業に移ります。作成したログインIDとパスワード、さらに画像認証をしてログインします。

Ⅴプリカ

画面内にある「コード入力」をクリック。

Ⅴプリカ

こちらのコード欄にセブンイレブンで購入した「発行コード」を紐づけます。

Ⅴプリカ

Ⅴプリカ

購入した発行コード

デザインを選びます。あまり深く考えなくても良いと思います。

Ⅴプリカ

電話番号認証があります。SMS、電話番号の2通りがあります。ただし、どちらも050等の番号では認証不可です。

Ⅴプリカ

発行内容の最終確認をします。

Ⅴプリカ

無事に発行ができたら、早速、クレジットカード番号などを確認しましょう。画面左にある「カード情報」をクリック。

Ⅴプリカ

その後、確認ボタンを押します。

Ⅴプリカ

確認ボタンを押すと、クレジットカード番号などがわかります。実際、アマゾン等で利用するときは、下の番号を使います。

Ⅴプリカ

以上、Vプリカの概要と登録方法でした。

まとめ

  • 海外通販でクレジットカードを使うことに抵抗がある人は利用しよう。
  • 学生、主婦など、誰でも発行ができる。
  • コンビニで発行コードを取得する。
  • 自宅などでアカウントを作成。アカウントにコードを紐づけるだけ。
  • ビザかつクレジットカード対応のお店で利用ができる。
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

【HUNADE公式パートナー】

転送サービス

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました