EMSを追跡する方法 どのように行えばいい?

この記事は約8分で読めます。
HUNADEサービス&オススメ記事
  • 個人事業OKの通関代行サービス
  • 中国の通関トラブル例と注意点
  • 「必須」アリババ輸入の6ポイント
  • スポンサードリンク


    *当サイトの記事を編集・加筆等し、公開する行為をお断りいたします。

    EMS(国際スピード郵便)を使えば、誰でも簡単に小包単位の海外発送ができます。

    • 海外にいる友人へプレゼントを送る。
    • 留学中の息子や娘に物を送る。
    • ビジネス上で使う重要な書類を送るなど、その使い方は、様々です。

    最近では、誰でも簡単に海外発送ができる点から「越境EC」と呼ばれる国際通販での輸送にEMSを使っている人が多いです。そこで、この記事では、EMSの追跡に関する基本的な知識をご紹介していきます。

    EMSの追跡システム

    EMSは、小包一個単位から発送できます。また、発送できるだけではなく「今、荷物がどこにあるのか? どのような状態にあるのか?」をネット上で調べられるようになっています。いわゆる「追跡調査」の仕組みもしっかりと備えられていることが大きな特徴です。これにより、海外発送の不安心理をなくしたり、荷物の防いだりする目的があります。

    EMSの追跡とは?

    下の図をご覧ください、こちらは、EMSを送るときの伝票です。右上の赤枠には13桁の数字が書かれています。これがEMSの追跡番号です。この番号を後述する「問い合わせ番号追跡ページ」で入力することで「今、荷物はどこにあるのか? どのような状態になっているのか?」を知ることができます。もし、あなたが海外から荷物を受け取るときは、海外にいる荷物の発送者から、この追跡番号を聞きます。

    EMS

    EMSの追跡をするときは13桁の番号が重要

    追跡すると、何がわかるの?

    EMSの追跡番号を使って問い合わせをすると、次の3つがわかります。

    1. 荷物の場所(今、どこに荷物があるの? 国、郵便局の場所など)
    2. 荷物の状態(通関中、輸送中、税関留め、保税など)
    3. 通関が終わっているのか?=国際交換局から発送されているのか?

    もし、追跡システム画面以上に情報が欲しいときは、下記のカスタマーサポートに問い合わせることもできます。

    • 固定電話 0120-23-28-86
    • 携帯電話 0570-046-666
    • 英語 0570-046-111

    追跡は、どのように行うの?

    EMSの追跡ページ(下図)の赤枠部分に問い合わせ番号を入力します。これだけで荷物の引き受けから、最新の配送状況までを一つの画面上で確認できます。ちなみに、この画面は、荷物を受け取るときと、発送するときでは別々の画面が表示されます。

    1.日本から外国へ荷物を送るときの画面

    まずは日本から外国へ荷物を送るときの画面例です。この場合であれば、岐阜県岐阜市にある岐阜北郵便局(仮名)でEMSを差し出してから、中国・北京の配送先までの一連の流れを示しています。列の一番右側が各ステップの意味です。ざっくり申し上げると、引き受け → 国際交換局で通関 → 相手国の国際交換局で通関 → 到着 の流れをたどります。

    状態荷物の場所意味
    引受岐阜北郵便局岐阜北郵便局で荷物を引き受けた。
    通過岐阜中央郵便局輸送上の関係から岐阜市内の郵便物が中央郵便局へ集められて、中部国際郵便局へ発送されます。
    国際交換局から発送中部国際郵便局中部国際郵便局(税関外郵出張所)で輸出通関
    国際交換局に到着BEIJING北京にある国際交換局に到着。中国税関による輸入通関、許可後、発送。
    お届け済み配送先に到着したことを表す。

    2.外国から日本へ荷物が到着するときの画面

    外国から荷物が発送されたときも同じです。EMSを発送した人は、追跡番号を持っているため、これを聞き出します。先ほどと同じように、郵便局の追跡番号のページで番号を入力します。

    下の場合であれば、北京の郵便局から、岐阜中央の管内にある配送先までの流れを意味します。このとき、日本側の輸入通関が終わっているのかは「国際交換局から発送」という表記でわかります。交換局から発送~があるときは、終了しています。無いときは、通関中です。

    国際交換局とは?

    国際交換局とは、外国から届く荷物、または発送する荷物について、税関手続きをする所です。より正確に申し上げると、税関が出張所を設けている「国際郵便局」を指します。ここで貨物毎に関税や消費税を課税しています。課税された関税などは、郵便局が立て替え払いをして、実際に配送先に荷物を引き渡すときに、立て替え払い分を徴収するようにしています。

    状態荷物の場所意味
    引受北京相手国のローカル郵便局で荷物を受け取る
    国際交換局から発送相手国の国際郵便局から荷物を発送。(輸出通関を行い発送)
    国際交換局に到着東京国際日本の国際交換局に到着
    保税運送中東京国際東京の国際交換局(税関外郵出張所)から中部国際交換局へ荷物を移動(保税運送・輸入許可前の状態)
    保税運送到着中部国際保税運送した荷物が中部国際交換局へ到着
    通関手続中中部国際中部国際交換局(中部外郵出張所)で通関手続き
    国際交換局から発送中部国際無事に通関が終わり輸入許可。ローカル郵便局(岐阜中央)へ発送
    到着岐阜中央岐阜中央郵便局へ到着
    お届け先にお届け済み岐阜中央配達先に到着

    以上、EMSを受け取るときと発送するときの流れの一例でした。この追跡画面を見ると、いくつか疑問に感じる言葉があるはずです。追跡画面に表示される言葉が示す意味は、次の通りです。

    追跡画面に表示される8つの言葉の意味とは?

    問い合わせ番号で表示する画面には、6つの言葉が表示されることが多いです。それぞれの意味は、次の通りです。

    1.追跡ができない

    この表示がでたときは、そもそもEMSの発送情報を検索できる国でない可能性が高いです。今一度、上記の対応可能な国を確認しておきましょう。また、国によっては、配送品が玄関まで届けられるのでなく、最寄りの郵便局で受けとる所もあります。この場合も荷物の追跡が途中でできなくなってしまう可能性があります。

    2.反映されない。

    国際郵便を預けて、実際に画面上で確認ができるようになるのは、数時間後の場合が多いです。画面上に反映されていないときは、しばらく時間をおいてから再度、確認しましょう!

    3.国際交換局から発送

    国際交換局から発送~には、2つの意味があります。

    ・EMSが日本についたときは、輸入許可後、国内配送

    ・EMSを日本から発送したときは、輸出許可後、国際輸送

    のどちらかの状態にあることを示します。

    4.引き受け

    引き受けとは、郵便局で貨物を受け取ったことを示します。この引き受け後、数時間が立つと、EMSの追跡画面上で確認ができます。

    5.通関手続き中

    日本または、相手国の税関で通関中にあることを示します。税関告知書やインボイスの記載内容によって税関審査の時間は変わります。相手国で輸入してはならない貨物を入れていたり、インボイスの記載内容が大ざっぱすぎていたりすると、税関手続きに時間がかかります。

    6.差出人に返送

    何らかの理由により、返送状態にあることを意味します。この理由の中には、配送先の情報が不正確で、結局、配送先を特定できないケースなどがあります。

    7.税関検査のため税関へ提示

    日本であれば、税関外郵出張所。外国であれば、それに相当する場所で、貨物に対して税関検査が行われていることを示します。

    8.税関から名宛人に照会中

    現地の税関から、荷物の宛先人に対して何らかの問い合わせをしている状況です。

    例えば、サプリメントが既定の量以上入っている。これは、どのような目的で輸入するのか? または、こちらのブランド物のライセンス証を提示してくださいなどがあります。

    以上、EMSの追跡画面で表示されやすい言葉と、その意味でした。

    EMSの追跡ができる国とは?

    実は、EMSの追跡は、できる国とできない国に分かれます。もし、追跡番号を入力しても画面に表示されないときは、EMS追跡に対応していない国である可能性が高いです。

    地域追跡できる国
    アジアカンボジア、ネパール、ブータン、ブルネイ、グアム、シンガポール、タイ、モルディブ、モンゴル、ラオス、台湾、中国、ベトナム、香港、フィリピン、マカオ、マレーシア、ミャンマー、韓国
    オセアニアオーストラリア、ニュージーランド
    北・中米エルサルバドル、カナダ、コスタリカ、バルバドス、米国(アメリカ)、トリニダード・トバゴ
    中近東キプロス、サウジアラビア、レバノン、アラブ首長国連邦、イスラエル、イラン、
    ヨーロッパアイスランド、英国(イギリス)、エストニア、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、オーストリア、オランダ、ギリシャ、アイルランド、アゼルバイジャン、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、イタリア、ウクライナ、クロアチア、スイス、スウェーデン、スペイン、チェコ、デンマーク、
    南米アルゼンチン、チリ、ブラジル、ペルー
    アフリカウガンダ、エチオピア、マダガスカル、モロッコ、ルワンダ、ガーナ、チュニジア、

    もし、追跡ができないと表示されたら…..

    時々、EMSの追跡画面で問い合わせをしても、追跡ができないと表示されることがあります。この場合は、相手国の郵便局サイトで検索をしてみましょう。

    海外の郵便局例:

    イギリスフィリピン中国
    インドブラジルマレーシア
    インドネシアフランス韓国
    カナダベトナム香港
    ドイツペルー台湾

    例えば、オーストラリアの郵便局であれば、こちらの赤枠部分に問い合わせ番号を入れて検索します。

    EMS 追跡

    追跡を簡単にする方法

    いくつかの発送先に海外発送していると、個々の状況を把握するのは大変ですね。そこで便利なサービスが「アフターシップ」です。アフターシップを使うと、EMSやDHLなど、配送会社にかかわらず、すべての国際配送を一括で管理できます。詳しくは「アフターシップの使い方」をご覧ください。また、同じく「17TRACK」も便利です。

    まとめ

    • 国際郵便(EMS)は、追跡番号を入れるだけで配送状況を確認できます。
    • 追跡番号とは、伝票に書かれている13桁の番号を示します。発送するきは、これを相手に伝えます。
    • 荷物を受け取るときは、相手から、追跡番号を教えてもらいます。
    • 荷物の配送状況を確認するときは、それぞれの言葉が意味することを理解すると便利です。

    オススメの記事:「初心者」知識ゼロからの国際郵便入門

    FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録登録済の記事を確認

    [スポンサードリンク]


    hunadeのお問い合わせページ

    各種計算ツール

    >>その他のツールを使う


    国際郵便(EMS)
    この記事の執筆者
    HUNADE

    貿易サイト「HUNADE」の代表。通関業者で勤務した経験をもとにして「もっと貿易を身近に。」をミッションに活動中!難しい貿易をできるだけわかりやすく解説し、貿易の一助になることが目標。基本的には、東海地方に住みながら国内各地、海外などでも活動し、できるだけ柔軟な発想を維持できるように努力しています!

    HUNADEをフォローする
    HUNADEをフォローする
    HUNADE EPA/輸出入/国際物流
    国際輸送
    見積依頼
    お問い合わせ先FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録 トップへ戻る
    error: Content is protected !!
    タイトルとURLをコピーしました