少量食品輸出向け!リーファーコンテナ(混載)サービス9選

リーファーコンテナ 少量食品国際輸送
この記事は約6分で読めます。

この記事では、海外に向けて食品小口に輸送できる「混載リーファーサービス」をご紹介していきます。

海外向け混載リーファーコンテナ

EPAを利用すると、日本の食品が相手国に輸入されるときに関税がゼロになります。これまで数十パーセントの関税がかかっていたところ、EPAにより大幅に関税が削減されます。これに加えて、近年の日本食ブームにより、日本食品の輸出が急速に拡大しています。特に、検疫制度が緩い香港や台湾などでは、その伸びが顕著です。また、この需要に合わせて増えているのが「冷凍や冷蔵における混載サービス=リーファーコンテナ」です。

リーファーコンテナとは?

リーファーコンテナとは、コンテナの内部温度を一定に保ちながら輸送する方法です。生鮮食品や医薬品など、温度変化に弱い物の輸送に適しています。設定できる温度は、冷凍帯から冷蔵帯まであり、混載貨物の状況により、調整されます。最近では、リーファーコンテナ以外でもCAコンテナなどもあり、温度管理と合わせて窒素管理などを行い鮮度を保つ輸送もできます。

関連記事:リーファーコンテナとCAコンテナについて

コンテナ1本の容積は不要!もっと小さなロットで輸送したい!

リーファーコンテナを使えば、内部温度を一定に保ち輸送ができます。しかし、リーファーコンテナは、20フィートなど、コンテナ1本単位で輸送することが普通です。そのため、規模が小さな事業者などは、無駄にできるスペースの問題により、なかなか輸送することができない状況でした。そこで、この問題を解決するために、リーファーコンテナ版の「混載」が誕生しました。

混載=1つのコンテナの中に複数の荷主の貨物を入れること

LCL(混載貨物)とは?

LCL(混載)とは、複数の荷主で荷物をまとめて、一つのコンテナに仕上げることです。

例えば、Aさん、Bさん、Cさん、Dさんが台湾向けに冷蔵が必要な貨物を送りたいとします。このとき、別々のリーファーコンテナを借りることもできますが、個々で用意をすると、スペース上の無駄が生まれます。そこで、Aさん、Bさん、Cさん、Dさんが一つのコンテナの中にいれて輸送します。これにより各人は、自分が占有するスペースの分だけ輸送料を支払うだけでよくなります。

冷凍や冷蔵状態に保ったまま×少量ずつ送る=混載リーファーコンテナ

以下は、2018年7月30日現在の混載リーファーサービスを取り扱っている会社です。

日本発海外向け冷凍・冷蔵混載サービス一覧(2018.7.30現在)

日本の港から海外向けのリーファー混載サービスです。

輸出港社名輸出先問い合わせ先
東京日本通運香港、シンガポール、ポートケラン、バンコク、パリhttps://www.nittsu.co.jp/cgi-bin/privacy/contact_index.cgi?ID=food
OOCL香港、バンコク03-3493-6166 (東京)、06-6266-0363 (大阪)
ジェイ・エフ・ヒレブラント ジャパン株式会社香港、フランス(ル・アーブル)JF Hillebrand Japan KK 03-5651-0455
横浜郵船ロジスティックスシンガポール郵船ロジスティックス
株式会社 日新シンガポール国際営業第一部 03-3238-6576
セイノーロジックス株式会社香港、プサン、HAMBURG横浜045-682-5315、大阪06-6260-1031、名古屋052-221-7221
名古屋郵船ロジスティックス台湾郵船ロジスティックス
日本通運台湾https://www.nittsu.co.jp/cgi-bin/privacy/contact_index.cgi?ID=food
大阪日本通運香港、バンコク、シンガポール日本通運株式会社 大阪国際輸送支店 担当:清水・岡田 TEL:06-6120-8104
上組上海、タイ、ベトナム、香港株式会社  上組  大阪支店 担当:食品輸出室  竹内、谷畑 TEL:072-223-6921
内外トランスシンガポール、タイ内外トランスライン株式会社 担当:坂上 TEL:06-6260-4706
OOCL香港、バンコク03-3493-6166 (東京)、06-6266-0363 (大阪)
神戸株ユニエックス(SEAFRIGOサービス)香港、シンガポール03-5742-7739
株式会社 日新台北株式会社 日新 大阪営業第二部 国際課 06-6228-4557 (担当 横山)
OOCL香港、バンコク03-3493-6166 (東京)、06-6266-0363 (大阪)
セイノーロジックス株式会社香港横浜045-682-5315、大阪06-6260-1031、名古屋052-221-7221
福岡日本通運上海https://www.nittsu.co.jp/cgi-bin/privacy/contact_index.cgi?ID=food
那覇日本通運香港https://www.nittsu.co.jp/cgi-bin/privacy/contact_index.cgi?ID=food

海外発日本向け冷凍・冷蔵混載サービス一覧(2018.7.30現在)

海外から日本向けのリーファー混載サービスです。

海外発….会社名輸出港問い合わせ先
東京向け株ユニエックス(SEAFRIGOサービス)フランス03-5742-7740
ユーロジャパンカーゴイタリア(株)ユーロジャパンカーゴ 担当 : 徳永令子 ・ 山﨑 ・ 西山 ・ 北島 TEL : 03 – 5774 – 6642
ジェイ・エフ・ヒレブラント ジャパン株式会社フランス、イタリア、スペイン、カリフォルニアJF Hillebrand Japan KK 03-5651-0455
横浜向けジェイ・エフ・ヒレブラント ジャパン株式会社オーストラリア、チリJF Hillebrand Japan KK 03-5651-0455
大阪向け株式会社阪急阪神エクスプレスフランス株式会社阪急阪神エクスプレス 西日本営業本部 輸入営業部 06-6539-1670/
神戸向け株ユニエックス(SEAFRIGOサービス)フランス03-5742-7740
ジェイ・エフ・ヒレブラント ジャパン株式会社イタリアJF Hillebrand Japan KK 03-5651-0455

まとめ

  • 少量で貿易をしたいときは、混載リーファーサービスが便利です。
  • EPAと混載リーファーサービスを使い、世界に日本食品を輸出していきましょう。

関連記事:

フォワーダーランキングの中でも紹介しています。

知識ゼロからの食品の輸入手続き

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

国際輸送見積もり

輸入の見積もりツール

ems 小包

fclとlclの違い


カイコン

[スポンサードリンク]


\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました