輸入ビジネスで売れる商品(商材)をリサーチする方法

この記事は約12分で読めます。

輸入ビジネスを始めようとすると、その商材選びに迷う方も多いです。アマゾン転売ビジネスなどで成功されている方は「売れるリスト」などを有料で公開していることもあり、右も左もわからない方は、それらのリスト通りに仕入れようとしてしまいます。しかし、このようなやり方は、人に頼りきっている危うさ、リストの信ぴょう性などを考えると、あまりお勧めはできません。やはり自身で見つけていく力が何よりも大切です。

しかし、実際の所、ゼロから売れる商品を探すのは大変です。そこでお勧めするのが「ランキング」や「本屋のリサーチ」です。ランキングの活用とは、通販大手アマゾンや楽天などのランキングページから、世の中でも求められている商品(売れる商品)を探すことです。アマゾンや楽天は、日本にある需要の縮図のようなサイトです。そのため、これら2つのサイトをリサーチするだけで、輸入ビジネスで売れる商品を探せます。

一方、本屋のリサーチとは、売れている本(雑誌)で紹介されている物から、世の中に求められている物を探していく方法です。そこでこの記事では、輸入ビジネスで売れる商品を探すために、アマゾンと楽天のランキングの活用と、本屋におけるリサーチの方法をご紹介していきます。

輸入ビジネスで売れる商品は、ランキングチェックと本屋リサーチでわかります。

輸入ビジネスで売れる商品をリサーチするときは「世の中で求められている商品は何か?」という観点で行うのが良いです。具体的には、本屋に並べられている雑誌の内容をチェックしたり、アマゾンや楽天市場のランキングページをチェックしたりします。

雑誌リサーチ術とは?

本屋による雑誌のチェックとは、次の2つがあります。「1.売り場面積のチェック」「2.雑誌の中身のチェック」です。実は、本屋というのは、世の中で求められている物を知る上で貴重な存在です。なぜなら、本屋にならぶ商品は、売れなければ売り場面積が小さくなり、すぐに隅に追いやられてしまうからです。つまり、本屋に並んでいる特定の本の面積を調べることによって、世の中で求められている物をチェックすることができます。それだけではありません。

本がおかれている面積と合わせて、雑誌の中に書かれている内容をチェックすることも重要です。

例えば、複数の雑誌をチェックしてみると、なぜかやたらと目につくキーワードがあります。そのような商品は、さまざなマーケティングの会社が世の中に売り出そうとしている物である可能性が高いです。当然、そこで得られた情報は、何週間か後にインターネットのランキングに反映されていることも多いです。一見すると、何も関係がないように思える本であっても、輸入ビジネスの売れる商品を探すときは、とても活用できます。

ランキングリサーチ術とは?

ランキングとは、アマゾンや楽天で販売されている商品の内、人気がある物をランキング形式で表示してくれる機能のことです。このランキング機能で表示されている物を一つずつチェックしていくだけで「世の中で求められている物」を知ることができます。なぜなら、アマゾンや楽天は、月間で7億アクセスほどが集まる巨大なサイトため、これら2つのサイトをチェックするだけで、日本で必要とされている商品を知ることができます。

ただし、ランキングを見るときは、ちょっとしたコツが必要です。それが「正面から見ない」と「商品の裏側にある悩みや願望を知る事」です。以降、この記事では、アマゾンや楽天のランキングリサーチ術を重点的にご紹介していきます。

ランキング機能を正しく活用するためのポイント

アマゾンや楽天市場のランキングをチェックすると、世の中で求められている物が見えてきます。ただし、ランキングに掲載されている商品をそのまま仕入れることはお勧めしません。なぜなら、ランキングに商品が表示されている時点で、多くのライバルが存在しているからです。少なくても、輸入ビジネスで仕入れた商品をアマゾンなどで販売するのであれば、おやめになることをお勧めします。

では、ランキング機能とは、どのように活用すればいいのでしょうか? それは「世の中にある悩みを解決する隙間はないのか?」「何かの願望を実現する商品はないのか?」を追求することにあります。ランキングに表示されている商品は、何かの悩みなどを解消する物、願望などが「商品」として表に現れている物です。であるなら、その商品に隠れている悩み・願望を知ることができれば、氷山の下に隠れている大きなチャンスをつかむことができます。

例えば「除草剤(じょそうざい)」という商品があります。草が生えてこないように撒くものです。この除草剤の裏側にある悩みを考えると「毎年の草取りが大変」「ご近所に迷惑をかける」「腰痛がひどくてできない」こんな悩みが隠れていることがわかります。さらにここで注目したいのは、この悩みを解決するために「除草剤を使うことへの抵抗感があること」です。

たしかに除草剤によって草が生えてこなくなる悩みがあります。ただし、この除草剤をまくことによって「家族に害があったらどうしよう?」「犬に害があったらどうしよう?」「園芸ができなくなったらどうしよう?」という悩みを同時に抱えることになります。このような思考で商品を考えていくと、除草剤が売れているからといって、それを仕入れるのではなく、除草剤の先にある悩みを理解することが大切だとわかります。

上記の例題の場合であれば「天然成分で出来上がっている除草剤」を仕入れるようにすると、単なる除草剤よりも売れる可能性が高いと言えます。つまりランキングとは、世の中で求められている悩みや願望を理解して、それを満たすための「関連的な商品」を見つけるために存在しています。もちろん、最初からこのように関連的なリサーチをするのは大変だと思います。そこでお勧めすするが「関連キーワードツール」や「アマゾンサジェストツール」です。

関連キーワードやアマゾンサジェストとは、ある商品を検索したときに、複合的に検索されるキーワードのことを言います。

例えば「いちご」と検索したときには….

いちご アクセサリー
いちご あまおう
いちご 秋
いちご アイス レシピ
いちご 赤ちゃん
いちご イラスト

などのキーワードが出てきます。一つ一つのキーワードから「いちごに対してどのようなことを求めているのか?」を理解するようにします。これら2つのツールと、アマゾンや楽天などのランキングを合わせて使うと、売れる商品を見つけることができるようになります。しかも、ランキングなどのように表だって現れていないため、ライバルに気づかれにくい特徴があります。ランキングを使う上での注意事項は以上の通りです。

それでは、実際に、アマゾンランキングと楽天ランキングの活用方法をご紹介していきます。

アマゾンと楽天ランキングの使い方

1.アマゾンランキングの使い方

アマゾンのランキングは「売れ筋」「新着」「人気度」「欲しい物」「人気ギフト」などの5つがあります。それぞれのランキングが示す内容は以下の通りです。また、後ほど詳しく説明しますが、ランキングには「長期ランキング」と「短期ランキング」の2つがあり、この期間の違いを意識することも大切です。

売れ筋 一時間ごとに更新される商品の人気ランキングです。
新着ランキング 新着及び予約商品のランキング
人気度 24時間で売り上げが伸びた物
欲しい物 欲しい物リストに入れられたランキング
人気ギフト 購入するときにギフト設定したランキング

amazonの注目するべきランキング

アマゾンのランキングには、全部で5つあります。たくさんあるため、どれをチェックすれば良いのかわからなくなりますね。私自身は、これらのランキングの中から「売れ筋」「欲しい物ランキング」「人気ギフト」の3つに注目するようにしています。

売れ筋ランキング

どんな商品が売れているのかを理解するようにしています。このときのポイントは、商品そのものにあるのではなく、そこに掲載されている理由を考えることにあります。「なぜ、ランキング入りしているのか?」、「なぜ、人気が出ているのか?」を考えていくことによって、お客さんが求めている物が見えてきます。

欲しい物ランキング

アマゾンショッピングには「欲しい物」を登録しておく機能があります。要は、今は買わないけれど、すぐに購入ができるように登録しておく機能のことです。欲しい物ランキングは、このお気に入り登録された商品の人気を表すものであるため、やはり求めている物の把握に役立ちます。

人気ギフトランキング

アマゾンで商品を購入するときのオプションとして「ギフトとして配送する」があります。誰かにプレゼントとして送るときに使う設定です。そのため、人気ギフトランキングでは、ギフト設定された物の人気度を知ることができます。基本的にギフトの場合は、通常よりも財布のひもを緩めて購入することが多いはずです。つまり、通常よりも「高価格帯」であっても売れやすいといえます。

以上がアマゾンランキングの概要です。それでは、実際のランキング画面をご紹介します。

amazonランキング画面の見方

ランキングが示す意味が分かった所で、実際の画面を使って具体的な活用方法をご紹介していきます。アマゾンのランキングにアクセスすると、下の画面になります。赤枠がランキングの切り替えボタン、緑枠がそれぞのジャンルを表しています。それぞれのランキング(赤枠部分)の中が種類(緑枠)ごとに分かれています。

アマゾン ランキング 調査 hunade

売れ筋ランキング>>緑枠のジャンル、新着ランキング>>緑枠のジャンル、人気度ランキング>>緑枠のジャンルの画面構成になっています。

アマゾン ランキング 調査 hunade

参考までに「売れ筋ランキング>>食品・飲料・お酒」をクリックすると、以下の画面が表示されます。この記事は2017年7月に書いているため、水の売れ行きが圧倒的に良いことがわかります・では、なぜ、わざわざアマゾンで水を購入するのでしょうか? 近くのドラックストアでも購入できるはずですね。その答えを知るために「レビュー」を確認します。

アマゾンは、一つ一つの商品に対して星の数と共にコメントで評価ができます。そこにある「コメント」を確認するようにします。

アマゾン ランキング 調査 hunade

コメントは、☆の右隣にある数字の部分を押します。以下の画像の場合「795」の数字部分を押してください。

アマゾン ランキング 調査 hunade

すると、画面の中で良い評価をしているコメントと、悪い評価をしているコメントが表示されます。これらのコメント欄に書かれている内容を確認すると、なぜ、商品が購入されているのか理由がなんとなくわかってきます。例えば、以下の画像であれば、間違いなく「運ぶ苦労を無くしたい」ことが欲求の根本にあります。つまりこれを満たせるものであれば、別に「この商品にこだわっているわけではない」こともわかります。

アマゾン ランキング 調査 hunade

悪い評価をしている人のコメントも確認します。「ちょっと生臭い..」

アマゾン ランキング 調査 hunade

水がどうとか以前に「キャップが浅すぎる」など、商品の改善点なども見えてきます。

アマゾン ランキング 調査 hunade

このように商品について書かれているコメントなどから「お客さんが求めている商品は何か?」を考えるようにします。商品のランキングを確認するときは、さらに違った観点から考えると、売れている商品を探しやすくなります。それが「1.ランキングの関連品」と「2.ランキングの期間」です。

1.ランキングの関連品を見つける方法

ランキングで紹介されている商品を確認していくと、たしかに売れていることはわかります。しかし、ここで陥ってしまうのが「ランキングの商品をそのまま仕入れてしまうこと」です。

例えば、牛乳、パン、リンゴジュースの順番で売れているとします。このようなときは、牛乳そのものを輸入してはなりません。牛乳に隠れている「関連品」を狙っていくことが大切です。具体的には、商品フォームに「商品名」などを入力したときに、ずらっと下に表示されるこの部分のことを言います。実は、ここに表示されている品が検索対象の関連品となります。この部分のことを「サジェスト」と言います。

アマゾン サジェスト

アマゾンサジェストは「アマゾンサジェストツール」を使うと、簡単に調べられます。ポイントは、ランキングに表示されている商品をそのまま販売しようとするのではなく、売れ筋商品の関連品などをくまなくリサーチしていくことにあります。また、商品下に表示される「この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています」という部分に表示される商品も重要です。

アマゾン 輸入

実はアマゾンのランキングには、短期間の集計と長期間の集計の2つがあります。特に意識することなくランキングを見ると、通常は、短期的なランキングを目にすることになります。一方、それとは別で「長期間の集計結果によるランキング」もあります。この2つのランキングを見比べるようにすると、新しい発見をすることになります。

2.ランキング計測の期間にも注目しましょう!

アマゾンのランキングは、短期間と長期間の2つがあります。これらのランキングを見比べてみると、掲載されている商品が違うことがわかります。これは同じランキングであっても長期による集計結果と短期間による集計結果には、ズレがあることを意味します。このズレとは「商品の人気度の移り変わり」のことを言います。

例えば、短期間では掲載されていないけれど、長期間のランキングに載っている場合は、人気が徐々に下がり気味であることがわかります。この逆で短期間には掲載されているけれど、長期間に載っていないのであれば、これから人気が高まっていくかもしれないと読むことができます。

長期ランキングを見たいときは「短期ランキング画面の右端」か「ランキング対象ページ」を見ます。

hunade

アマゾン ランキング 調査 hunade

こちらが「ランキング大賞ページ」です。上記で説明している画面の右端部分を押してもこのページにいきます。

2.楽天ランキングの利用方法

楽天ランキング」のページは、左側に商品のジャンル、右側にジャンルの中にある個別商品が表示されています。このジャンルからランキングを確認することもできますが、商品名などを検索フォームに入れて探すこともできます。
楽天ランキング hunade

上図の緑枠にあるジャンル部分をクリックすると、赤枠の部分でランキング表示する内容を変更できます。特に期間の部分については、週間や月間などに切り替えて、表示される商品をチェックすると良いです。このランキングでは、アマゾンのときと同じように「どの商品が売れているのか?」をピンポイントで探すのではなく、売れている商品の特徴や関連する品などをチェックします。

楽天ランキング hunade

例えば、楽天市場の個別商品の画面をクリックした後、ページの一番下に移動すると、以下のような「この商品を買った人は、こんな商品にも興味を持っています」と表示されます。これがまさに商品の関連品に当たる部分です。楽天市場のランキングをチェックするときも、このような「関連品」または、商品の裏側にある悩みや希望は何かを考えるようにします。それがつまり、「世の中で求められている商品」になります。

楽天ランキング hunade

まとめ

今回は、アマゾンランキングを活用した商材選びの方法をご紹介してきました。ランキングで掲載されている商品については「なぜ、掲載されているのか?」を考えるようにすると、お客さんが求めている商品が何であるのか?を理解しやすくなります。また、その際、商品についているコメント欄や、短期的なランキングと長期的なランキングを見比べることによって、より精度が高い情報を得られるようになります。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

【HUNADE公式パートナー】

転送サービス

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました