【海外通販】服・靴・子供服のサイズ表 日本の大きさに換算!

アパレル 個人輸入(海外通販)
この記事は約3分で読めます。

海外通販で服や服などを購入しようとすると、欧米のサイズが日本のサイズのどれに該当するのか判断が難しいです。そこで、この記事では、アメリカ、欧米諸国で販売されている商品サイズの換算表をご紹介しています。

海外通販におけるサイズ換算表

「海外通販サイトから服を購入したい!でも、日本サイズがわからない」方も多いかと思います。このツールは、アメリカ、イギリス、欧州諸国のメンズウェア、パンツ、レディースウェア、子供服、ベビー服と靴のサイズがわかります。なお、こちらのツールは「日経BP社 海外通販カタログ百科 アメリカ・カナダ編」に記載されているデータを使っています。

換算ツールはこちらです!

海外通販・服選び8つの基本ポイント

  1. まずは単価が安いトップスに挑戦!
  2. いきなりジャケットやスーツなどは購入しない。
  3. 何も記述がなければ、裏地はない
  4. 女性の用のスリムパンツは、返品覚悟で購入する。
  5. 日本製-1のサイズを選ぶ。
  6. ウェストがゴムの物は「elastic west」の記述有り
  7. 小柄な大人であればキッズサイズが安くて便利
  8. 183cm以上の男性は、Tallサイズをを選ぶ

関連記事:海外通販のポイント

1.まずは単価が安いトップスに挑戦!

英語が苦手!初めての海外通販のときは、サイズ違いのときでもあきらめやすい低価格の服をお勧めします。商品写真、説明文、実際の物を見比べて、海外通販の流れ、商品レベルなどを確認しましょう!色、サイズ、素材などはいかがですか? まずは、お試し購入が良いと思います。

2.いきなりジャケットやスーツなどは購入しない。

ジャケットは、自分の体形にフィットしないと見苦しいです。初めて海外通販をするときは、試着が前提になる服は、購入しない方が良いです。せっかく海外から購入したのに、日本でサイズ調整をしていては、意味がなくなってしまいますね。

3.商品説明文に記述なし=裏地はない。(linedとunlined)

商品説明文などを見て、ジャケットやスカートの裏地についての記載がなければ、裏地なし(unlined)と考えます。

4.女性の用のスリムパンツは、返品覚悟で購入する。

アメリカ人女性と日本人女性は、基本的な骨格が違います。ヒップラインが上にあるスリムパンツなどを購入すると、合わないことが多いです。

5.日本製-1のサイズを選ぶ。

全体的なことを言うと、日本人は、着ている服のサイズの一つ下のサイズ(アメリカ)を選ぶとちょうど良いです。

例えば、あなたがLサイズを着ているのであれば、アメリカのMサイズを選びます。

6.ウェストがゴムの物は「elastic west」の記述有り

ウェストがゴムの物は、商品説明欄に「elastic west」の記述があります。この記述がなければ、ウェストはゴムでは有りません。

7.小柄な大人であればキッズサイズが安くて便利

比較的、体の小さめな大人は、アメリカの子供服サイズから検討するのもありです。大人用の物よりも安く購入できます。

8.183cm以上の男性は、Tallサイズを選ぶ

身長が183cm以上の男性は、Tallサイズを選びましょう。ただし、ギリギリ183cmくらいの方は、レギュラーサイズを選んだ方が無難です。

以上が海外通販で服を購入するときの基礎知識です。よろしければ、以下の換算ツールもご利用ください。

サイズの換算ツール

服のサイズ換算ツール

入力例:10in= 10
cm

品目別換算表

以下の項目をクリックすると、それぞれのサイズが表示されます。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録登録済の記事を確認

【HUNADE公式パートナー】

転送サービス

[スポンサードリンク]



hunade

Translate »
タイトルとURLをコピーしました